Accomplishment

昨日の晩は、仕事が終ってから部署のChristmas Partyでした。私の会社は4年前ほどまで会社のChristmas Partyがあってらしいけど、景気が悪くなってからなくなっちゃったそうで、去年私が入社したばかりの頃、この会社はChristmas Partyもないなんて、なんてシケタ会社なんだろうと思ってました。まぁメガバンクなので、会社全体でPartyするとなれば、ものすごいお金がかかるのはわかるんですけど。。。そして、今年も勿論そんなパーティーはなかったんですが、じゃぁせめてうちの部署でやろうという話になり、知らぬ間に私が全部仕切って準備をしていました。グリーンカードの面接官にも言われたけど、やっぱり私は仕切り屋さんなのかしら♪

そんなパーティーには、うちの会社は経費さえ出してくれません。しかし、私はここでgive upしませんでした。皆に、「絶対に出してもらえないよ。」といわれる中、上司にメールをうちました。

『素敵なHoliday Seasonのスピリットが舞う中、この部署でもパーティーをしたいのですが、経費を出してもらえないでしょうか?年に一度はこういう機会もあってもいいと思うし、こういったささやかな機会が社員のproductivityの向上にも繋がると思います。』と。

そしたらあっさりとOKが出ました。(ね、聞いて損はないでしょ。)

そして、レストランを決めるのも私だったんですが、これには苦労したな~。私の会社はBroadway Showsがたくさんやっている、所謂"Theatre District"なので思う時間に大人数の予約をとれません。そんなわけで、Officeから少し離れた私のジムの横にある美味しいピザとパスタのお店を選びました。実は私、思いっきりジムで運動した直後、そのレストランにピザとパスタを食べ、無意味な事をよくしています。(秘密をばらしてしまいました。)

レストランを選んだ後、Budgetをもとにメニューを前もって選んでおきました。ピザのトッピングや、パスタの種類、赤ワインは何本、白ワインは何本、デザート、Tip,Taxの計算、などなどす~べて段取りをしておきました。ものすご~く忙しい仕事の合間にこんな事をしてた私は偉いよ、本当に。

それだけじゃなく、プレゼント交換もする事にして、ルールを決めて皆にメールをうち。。。。

しかし、その成果が出て、皆すご~~~~~く喜んでくれました。お料理も大好評でしたし、70%がおじさん達の部署でのプレゼント交換はどんな結果になるかハラハラしましたが、おじさん達もかなり楽しそうでした♪

帰り、Waiterさん達にも、「君が全部仕切ってメニューを決めていたおかげで、ぼく達はとっても助かったよ。」と言われました。「そう言われると嬉しいわ♪ 私も昔ウェイトレスだったから、なるべくあなた達に迷惑をかけないようにしたかったの。またくるね~。」と私。そしたら、あるwaiterさんが、「あ、そういえば君、よくジムの格好してここに来るでしょう?」とバレていました。あはは

そして次の日。私の会社のTop Executiveの人に皆にCcされて、"I had a great time. Thank you everyone, and thank you Aya for a wonderful job.”とメールを頂きました。

1000人くらい(?)いる会社のTopの人達には、私なんて眼中にない存在なのに、そんな事を言われるなんて頑張った甲斐がありました。ニコ
[PR]

by ayanewyork | 2007-12-22 12:19

『マッピー』用ボーダー

<< 寂しいけど寂しくないChris... 12年待った、たったの5分間。 >>