やっぱりViva!和食!

f0155318_9345548.jpg


久しぶりに煮物を作りました♪
Jesseがいない夜は、こうして煮物とか納豆とか和食をし~んとした中、
一人で食べる事がいつの間にか習慣になりました。
けっこう幸せを感じるひとときです。

でも今回煮物を作ろうとしたきっかけは、





前回の日記で、栄養士さんに会わないといけないと書きましたが
一昨日会ってきました。

アメリカでは、妊娠28週間目に血糖値を計り、数値が高いとGestational Diabetes (妊娠性糖尿病)と診断され、栄養士にカウンセリングを受けます。私の場合、検査結果はOKだったのに、臨月に入ってから胎児があまりに大きいため、また検査を受けさせられたら数値が高くなってたので栄養士さんに会ってきたのです。でも、後からちょっとした誤解から別に栄養士に会わなくても済む結果だったとわかったんですけどね。ただ会ってきて色々勉強にもなりました。

食事記録を見せたところ...

まずやっぱり白米を食べる量が多すぎると言われました。
(でもあたし、日本人だからね~)
白米ってパスタやポテトより、糖分がうーんと高いんですってね。
知らなかった。だから糖尿病もちの人には白米って天敵らしいです。

あとはジュース。私コーラなどのソーダ類は一切飲まないけれど、
りんごジュース、オレンジジュースはVitamin Cが豊富だからと実はラッパ飲みしてました。
でもいくらVitamin Cが豊富とはいえ、ジュースはお砂糖の塊で、液体だから
余計に血液に糖分が入りやすいそうです。りんごやオレンジの果物を
食べるのはそこまで悪いわけじゃないそうですが。当たり前か。

牛乳。牛乳って炭水化物(=糖分)がたくさんって知ってました?
(普通の人はしってるのかしら?私が知らなすぎるだけ?)
牛乳はカルシウム元だから~、とこれまた私結構な量を飲んでました。
カルシウムをとりたいのなら、チーズをたくさん食べなさいと言われました。
確かに家にあったチーズの栄養表示を見ると、炭水化物0%となってました。
チーズは牛乳から作られてるのに...なんだか不思議。

そして、お肉、お魚、卵、野菜は好きなだけ食べていいとのこと。
栄養士さんは、私のとある朝食のメニューで
ステーキ、卵2個、チーズ、という食事記録を見て、
Very good!なんて言ってました。

???本当にVery goodか?

いくら炭水化物の量は少ないかもしれないけど
コレステロール値はどうなの?って感じです。私も炭水化物を気にして
そんな食事をしたわけだけど、なんか不健康と感じてしょうがないです。


...だから、煮物を作ったんですよ。(すごい長い理由。)

煮物なら炭水化物(糖分)かなり低いし、コレステロールも低い!
お腹もまあまぁふくれるし最高だわ♪

ただし問題は...

本当はもっとこうやって日本食の食事をとりたいのに、
私の住むエリアには日本人(というかアジア人自体)が
全然住んでいないので、近所のスーパーに行っても、大根、ゴボウ、干ししいたけ、
な~んて売ってないのです。本当はもっと焼き魚とかも食べたいけど
あれは、臭うからご近所さんに対するエチケットを考えると...

って、もう妊娠生活ももう終わりだから今から色々言っても遅いんですけどね~。
[PR]

by ayanewyork | 2009-12-05 11:01 | お料理&お食事

『マッピー』用ボーダー

<< A Rescued Dog Nesting (準備) >>