<   2011年 11月 ( 7 )   > この月の画像一覧

『マッピー』用ボーダー

アンダルシアの旅 Vol.2 グラナダ (Granada)

f0155318_22414286.jpg


前編
アンダルシアの旅 Vol.1 セビリア (Sevilla)

セビリアから車で3時間ほどドライブして到着したのは、
山の街、Granada。

More
[PR]

by ayanewyork | 2011-11-30 23:25 | 旅行

『マッピー』用ボーダー

アンダルシアの旅 Vol.1 セビリア (Sevilla)

f0155318_10302531.jpg


アンダルシア(スペインの南部地方)へ9日間、家族3人で車を借りて色んな街を訪れたのでその様子をブログでアップしていきたいのだけど、かなり色んな所を廻ったので今回の旅行日記シリーズはしばらく続く予定なので悪しからず。



アンダルシア地方でまず一番最初に訪れたのはセビリア♫

ところが、
[PR]

by ayanewyork | 2011-11-30 01:56 | 旅行

『マッピー』用ボーダー

最近よく考える事。

f0155318_154517.jpg

昨日、Brooklyn Bridgeを歩いて渡った時、
夕日がとっても奇麗だった。
こんな夕日を見ると、いつまでも
NYCに住んでいたくなる。

でも。
[PR]

by ayanewyork | 2011-11-16 10:47 | NY&Brooklyn

『マッピー』用ボーダー

廃る日本への処方箋。

つい最近、
「GDPで中国に抜かれたり、原発建設で韓国に競り負けるなど、日本の存在感の低下が指摘されてますが、日本に欠けるものは何だと思いますか。」
という質問をされた。

そんな質問に、あれが欠けてる、これも欠けてる、と色んな答えが一気に思い浮かんだのだけど、私は簡単にこう答えた。

「日本には柔軟性が欠けている。今、IT等の発達が著しい中、日本のビジネスのやり方は昔からのしきたりなどに拘りすぎ、新しいシステムや環境の変化に順応する余裕がないように思われる。また、保守的になりすぎず、ある程度のリスクもとっていかねば現在の世界における競争には勝てないと思う。」と答えた。

私がここで使った『しきたり』という言葉は、どういう事を具体的に言いたかったかというと、年功序列とか男尊女卑とか色んな意味が含まれるのだけど、そんな事を書き出したら、シンプルな質問にも原稿用紙1枚では足りないような答えになってしまうので、単にしきたりという言葉を使ったのだけど。。。

そんな質問に答えた後、とっても共感できる記事を見つけた。
私の好きなWall Street Journalの日本版の記事で私が会社勤めをしていた
時からずっと感じていた事を非常にうまい言葉にして
まとめてくれたような記事で、上の質問に対する私の答えとも
かぶってると思う。

記事の中の

過労死するほどの長時間労働をもってしても、もはや男性だけで日本経済を回せる時代は終わった。低賃金労働と豊富なマンパワーで猛追してくる新興国の挑戦をかわし、イノベーション力でグローバリゼーション時代を勝ち残るには、ダイバシティ(多様性)が決め手である。

という部分に私は最も共感できたのだけど、これはあくまでも
日本を客観的にみた記事であり、実際に日本における
日系企業で朝から晩まで残業して働く人々は、
どういう信念を抱きながら仕事をしているのだろうか?
大昔に植えられた大木は根が深く底まで生えてなかなか
抜けないのと同じで、男尊女卑、年功序列などの
昔からのしきたりは、日本のビジネスにおけて今でも根強く
健在し、今後も変わらない気がしてならない。

More
[PR]

by ayanewyork | 2011-11-13 02:23 | ひとりごと&未分類

『マッピー』用ボーダー

NYで日本のサービス精神。

f0155318_0514510.jpg

昨日、久々にお友達とランチに出かけた後、
SoHoのユニクロに行く事に。

More
[PR]

by ayanewyork | 2011-11-10 01:18 | ひとりごと&未分類

『マッピー』用ボーダー

とっても不思議な出来事。

この間、何故か大学1年の時の寮生活の事を
思い出して、あの人は今頃どうしてるのかな?
とか、あ〜そういえばあんな人もいたな、
なんて考えてるうちにVinnyという仲良くしていた
男の子の事が気になり、Facebookでも
探したのだけど結局見つからないままで
終わった、というエピソードがあった。

どうしてVinnyの事を思い出したかというと。
彼は私と仲良くしていたSuzanneという子の彼氏
だったのだけど、長い夏休みに日本に帰ってる私に
わざわざ手紙を書いてくれたのだ!
友達としてね。
(彼と他に2人の友達が書いてくれた。)
その手紙の内容と言ったら、日本の暑中お見舞いみたいな感じで
特に大した事でなく、夏何やってるかとか、
そんな感じの事。その頃は大学ではemailは
皆使っていたものの、家ではgmailやyahooメールは
普及していなかったからね。

恐らくその手紙は日本の実家の何処かにあるはずだけど
今になってよく考えたら、それはとっても嬉しい事だなー
と。だってお互い恋愛感情なんて何もなかったのに、
しかも男の子なのにわざわざ海外に手紙を
手書きで書いてくれてさ。本当、Vinnyはいい奴だったんだよ!
(ちなみに現在の私の夫とデートしてる時、何度も私に
ラブレターを書いてくれとお願いしたのに一度も
書いてくれなかった。まぁラブレターは書いてくれと
人に頼むものじゃないし、夫君も手紙は書いてくれなかった
ものの、いい奴だけどね。)

と、そんな事を考えてたのだけど、私は人より
1学期間早く卒業して、連絡先も交換せずお互い音信不通になり
Facebookでも探せないままでいたのだけど...

とっても驚いた事に!

今日、subwayの中でVinnyにバッタリ再会!!
(あぁ〜たまたま化粧しててよかった。ホッ)

"Hey Vinny!! オーマイゴッド!!"
と私はビックリして超大きい声になっちゃって
横にいた人達はクスクス笑ってたわよ。

で、間もなく自分が降りないといけない駅に着いたら、
やっぱり昔から変わらずいい奴なVinnyも
「僕も一緒に降りるよ。」と。
で、お互い今何してるかとかいう話になったのだけど、
彼はちゃんと大学時代、「僕は学校の先生になる。」
といつも言ってたように、高校教師になっていた!

しかも!私の家の近くに住んでいる事発覚!!
彼は私が結婚した1ヶ月後に結婚してて、
彼も15ヶ月の息子がいて、名前はKaiのミドルネームと
同じ。

それにしても本当に不思議な話。
お互いの家も近いし、息子達の歳も近いので
またすぐに会ってプレーデーとしようね♫
と言って別れたのだけど、こんな何百万人も
いる街で、何本もあるsubwayの中の、同じ車両に乗って
私が座ってた目の前に現れるとは!

こうやって昔の恋人や友達にバッタリ会う
経験は皆にもあるだろうけど、
これって何か意味があるのかしら??


子育てスタイルに参加中♪

[PR]

by ayanewyork | 2011-11-08 10:52 | ひとりごと&未分類

『マッピー』用ボーダー

NY(Brooklyn)のハロウィンの様子♫

f0155318_3355551.jpg

ハロウィンで虎になったKaiはコスチューム
着たくないとわめき散らし、
ふてくされた顔の写真ばかり。

More
[PR]

by ayanewyork | 2011-11-03 04:03 | NY&Brooklyn

『マッピー』用ボーダー