<   2010年 05月 ( 9 )   > この月の画像一覧

『マッピー』用ボーダー

パパとシャワー♪

f0155318_11361557.jpg


今日NYは死ぬほどあづぐで、気温が90°(32℃)まであがりました。あっっぢーーーー
普段はKaiは私と一緒にお風呂に入るけど、今日はさすがに暑いのでパパとシャワーを浴びることにしました。Jesseは初めてKaiと一緒にシャワーする事ができて、Kaiより大喜び♪ 本当に溺愛してます。(笑)Kaiも基本的にお風呂に入るのが大好きで、シャワーを浴びる時も嬉しそうにしてました。

f0155318_11434261.jpg


↑このように水を顔にかけられても全然へっちゃら。泣いてるように見えるけど目をつぶってるだけ。男の子だから逞しく育てようというパパの考えのもとに顔にじゃんじゃん水をかけられて...でも不思議な事に泣かないのです!やっぱり産まれて間もない頃から毎日お風呂に入り続けてきたからかしら?

うちは母が赤ちゃんは夜寝る前にお風呂に入ると身体が温まってよく寝ると教えてくれたので毎日お風呂に入れてるんですけど、この話をアメリカ人のママ達にすると、皆ビックリするんですよ。アメリカ人達は、ベイビーを毎日お風呂に入れてあげるのは珍しいのです。皆3日に一度くらいしかお風呂に入れてあげないそうです。実際に小児科の先生にも赤ちゃんは毎日お風呂に入れなくていいって言われました。

確かにアメリカは日本の一般家庭のお風呂と違ってユニットバスだから、大人たちもいつもシャワーばかりでお風呂につかるのはそこまでしないのです。私もKaiが産まれる前はシャワーばっかりだったし。そしてベイビーをお風呂に入れるとなると、私の身体をまず洗って、それからバスタブを洗い、手でお湯の温度調整し、あふれる前にお湯とめて...と結構面倒くさいのです。日本の一般家庭は全て全自動でお湯の量から熱さまでワンタッチで調節してくれて楽チンなんですけどね~。

で、アメリカ人たちに「毎日入れるのなんて結構手間隙かかって大変じゃない?!」なんて言われるんです。ま、そうなんですけど我が家にとってはお風呂タイムは一日で最も楽しいひとときなんです。私がKaiと一緒にお風呂に浸かり、横からJesseがKaiの身体を洗ってあげて、お風呂の後はJesseがKaiをタオルで包んで乾かしてあげて...と。

ま、これから暑い夏が待ってるので、ママとお風呂でなくパパとシャワーっていうパターンが増えそうですけどね。
[PR]

by ayanewyork | 2010-05-27 12:24 | Kaiの成長日記&メモ

『マッピー』用ボーダー

結婚3周年。

f0155318_10424620.jpg


5/20は私とJesseの結婚3周年記念日でした♪
何をしたかというと、私が参加しているママの会でベイビーなして飲みに行こうという企画があり、ちょうと私達の記念日と重なってしまい、Jesseが行ってこいというので結局私はママ達と飲みに行ってこの日は終わわってしまったのでした。楽しかったけど。

じゃぁ週末に何かしよう!と思ったのに、結局ブログのネタになるようなロマンティックな事を特にせず。(悲)

まず、土曜日は私が最近毎日のように行っている公園をまた一周(5キロくらい)して、そのままFarmer's Marketに直行。新鮮な魚や野菜をゲットし、せっかくカメラを持ち歩いたのにまたまたメモリーカードを忘れ、写真は何もなし。

そして、帰り道に献血のトラックが駐車してたのを見かけ、なぜか急に私は献血をする事にしました。献血をすると、色々自分の健康状態がわかってgoodです。そして看護婦さんに、一体どれくらい血をぬかれるのかしら?と聞くと「1Pintよ。」と言われたので、1pintって何グラムかと聞いたら、「ただの1 pintよ。」とまともな答えが返ってこなく、家に帰って1pint=473ml と知り、結構な量にビックリ!!貧血にはならなかったけど、その後Kaiにおっぱいを与えないといけなくて、夜はフラフラに疲れました。体重減ったかな?と思って体重を計ってみたら、全然痩せてないし。土曜はそんな感じで終わりました。

日曜は、お友達が車を貸してくれてWest Chesterへドライブしてきました。↑が唯一アップできる写真。
West ChesterはNYCの郊外でとっても素敵な住宅街で憧れます。緑もすごく多いし。は~素敵だわ~と思いながらドライブをしているとオープンハウスがあったので、リッチなふりして行ってみよう!と私が提案。
たぶん、1.2million(1.2億円ほど)だろうね~と思ったら今の不景気による影響でそんなに高くありませんでした。素敵な家で、「お~、私達もいつかWest Chesterに住めるかも?」なーんてついつい気が大きくなってしまったけど、現実にはそんな簡単に手が出ません。West Chesterはお金持ちが多いので税金だけでも1年間に高いエリアは400万とかするんです!!!むり~~~

その後はNew Jerseyにある日本食品のスーパーMITSUWAでお買い物をし、そこでご飯を食べて帰りました。私達は普段車がないので、(今回は友達が貸してくれたのです。)こうやってちょっと郊外に行ったり、日本食品のスーパーに行くこともとってもexcitingな事なのです。

こうやって日記に書いてみると全然大したことしてないようだけど、かなり充実した週末でした♪



おまけ:最近足を食べるようになったKai。ママはこの日を楽しみに待ってたんだよー!!!
f0155318_2326241.jpg

[PR]

by ayanewyork | 2010-05-24 23:30 | お出かけ&イベント

『マッピー』用ボーダー

狭い家で接客。

f0155318_935959.jpg


昨日は生憎の雨の為、お隣に住むKammyと3月に産まれたMax君、あともう一人の友達がうちに来ることになったため、急に朝から家中を大掃除。(笑)大慌てで掃除機かけて、散らかってる物を片付けて...でも私は、こうやって人が家に来るのは徹底的に家中を掃除するいい動機になるので好きです♪

そして今回のような急な来客があるとき、「狭い家でよかった~。」って思うのです。(悲)
うちは狭い家なので家中を掃除するといってもあまり時間がかからないから。
でも、狭い家といっても来客があるときは、家中隅々きれいにしないといけません。

アメリカでは、人を初めて家に招待するとき、うちはこういった家の構造です、っていうのを見せる習慣があり、「ここがバスルームで、ここがベッドルームで...」と案内するものなのです。来客の方から「さぁさぁ、ツアーをしてよ!」という場合も暫しあるし。この習慣って日本ではあまりない気がするけど、どうかしら?他の人の家にお邪魔しに行っても寝室とか見せてもらうかしら?普通寝室とかドアをしめてない?

で、今回Kammyが初めてうちに来るという事で家中をお掃除して、グランドツアーをしてさしあげたのです。といっても我が家のグランドツアーはいつものように30秒で終わってしまったんだけど。(あ~悲しい!!)

30秒のグランドツアーの後は、お決まりの質問:

"Would you like something to drink?" 何か飲みたい?

さて、ここでまたアメリカと日本の比べっこ。

うちの家に来る90%くらいのゲスト(アメリカ人)が欲しがる飲み物ってなんだと思います?

答え:水!

シンプルにお水なんです!もしコーラとかのチョイスがあったら違ってくるかもしれないけど、うちはコーラなどは一切買わないので、水、お茶、コーヒー、オレンジジュース、などを出せるようにしてるけど
結局Kammyがほしがったものもお水でした。日本は、違わないですか?私、日本で人の家にお邪魔してお水もらった記憶ないな。だいたいお茶じゃないですか?そしてお菓子とかいつも出されて...
日本人の私もそういう風にしたいところですが、結局今回は急な来客だったためお菓子とかもてなす物が何もなくて、結局Kammyに差し出したもの、水オンリーでした。ホスト失格!!でもKaiとMaxは楽しそうだったからそれでいいんです。(勝手に解釈。)


↑の写真は、KaiがMaxの足を食べようとしている様子。
[PR]

by ayanewyork | 2010-05-20 01:39 | 日本とアメリカの比較

『マッピー』用ボーダー

寝ない子も育つ?

f0155318_10383972.jpg


↑は皆12月に産まれたベイビーちゃんたちです。
Kaiちゃんはこのグループの中で最も大きい子なんです。
平均より小さめの子のママ達は、少しでも早く大きくなるよう、母乳にフォーミュラに、離乳食をすでに与えて頑張ってる中、Kaiちゃんは母乳オンリーで大仏さんのように大きいです。ママも母乳を与えてることによって痩せるはずが全く痩せないし、一体どういう事なのでしょうねぇ?

なぜKaiが平均より大きいかというと...最近、夜によく起きるようになってしまい、起きて泣くたびに泣き止ませるためにおっぱいをやるので、どんどんプクプクしていってるようです...ことわざで「寝る子は育つ」とあるけれど、まさに「寝ない子も育つ」と判明。(笑)昨日の夜なんて3度も起きて私はお陰で寝不足です。

なかには12時間とか一度も起きずに寝るベイビーもいるのに、Kaiは長く寝ても5時間。その後、2時間、3時間ごとに起きて「おっぱいくれ~~!!」と言ってるかのように泣きます。泣いては半分寝ながらおっぱいだけはしっかりゴクゴク飲み、そいてまたすぐスヤスヤ...の繰り返し。でも小児科の先生も言っていましたが、夜は基本的に寝かしつける前にたっぷりとミルクを与えれば10時間ほど何も飲まなくても全く問題ないそうで、夜起きて泣いてもおっぱい与えない方がどんどん長く寝るようになるそうです。

とは言うもののそれが難しくて。Kaiは平均より大きい子だから、その分泣き声も平均の子より、か~なり大きいのです。そんなベイビーをおっぱいあげずに泣き止ませるのはかなり大変!!本当はおしゃぶりをあげられたら良いのだけど、おしゃぶり反対派の私はずっと与えてなかったので最近ちょっと試したらプイってすぐに口から出して嫌がるし。。。

でも、今夜初めて夜起きてもおっぱいあげずに寝かしつけるという事に挑戦してみます。本当は前からトライしてみようって思っていたのだけど、Jesseが寝付きが悪い人で、しかも毎朝早く仕事に出るので彼の睡眠の妨げになったらかわいそうだと思い、なかなか実行できずにいたのです。ただ今週末はJesseがいないので、ちょっと私一人で頑張ってみます。挫折する気がすごいするけれど。(笑)

結果はまた後ほど書きますね。
[PR]

by ayanewyork | 2010-05-15 11:31 | Baby&子育て

『マッピー』用ボーダー

映画を観に行ってきた!!

f0155318_7202994.jpg

Mommy Groupのママ達&ベイビー達で今日、映画を観に行ってきました!!!
大したことじゃないようだけど、私たちのように小さいベイビーがいる人にとって映画館に行って映画を観るというのはすごい事なのだー!!いやいや、本当に。ベイビーちゃんたちは無料という事で、わざわざマンハッタンにある映画館に電車で行ってきました。すごいでしょー?!(しつこい?)

観に行った映画は"Babies"という映画。(go figure)
アフリカ、モンゴル、日本、アメリカの赤ちゃん達をとらえたドキュメントリー系の映画で、セリフが全くなく、ストーリーもなく、別に集中力を要する映画ではなかったので、ベイビー連れの私達には最高な映画でした。(笑)かといってつまらない映画だったかというと決してそうではなく、とっても興味深い映画で、これから子供が産まれる人、または赤ちゃんを持つ親にはおすすめの映画です。そして映画の中で実際に赤ちゃん達が泣いてるシーンがたくさんあったので、映画館にいた赤ちゃん達が泣いてても全然問題なかったのがgood!

Kaiも映画を観ている間、ずーっと大人しくしてくれて、途中から私の腕の中でスヤスヤ寝てくれたので助かりました。ふぅーっ
映画が終わってから、「Kaiさん、静かにしててくれてありがとうございました。」とちゃんとお礼を言いました。

映画の後は、NYCでちょっと話題の"The Meatball Shop"でランチをしました。私は今お肉を中断してるけど、さすがNYC、お肉専門のお店でもちゃんとベジタリアンメニューがあり、Veggie Burgerを頼んだのですが、激ウマでした!!(写真があればいいけれど、右手でバーガーを持ち、左手でヘビー級のKaiを抱っこしていたので、勿論カメラなんか撮ってる暇&手はありませんでした。)


...子供が産まれる前は、映画&食事なんて全く大したことじゃないので日記に書くことすらしなかったけど、今となっては、私にとって超excitingな事!(かわいそうって思わないであげてくださいねー。)1時から上映の映画を観るのにわざわざ電車に乗ってお出かけするということで、11時半に家を出て、帰ってきたのも5時過ぎてたなんてすごい充実感があり、帰りの電車の中ですでに「今日のこのイベントを日記に書かなきゃ!!」って考えてました。

私の人生本当に変わりました。でも今日みたいな一日を過ごすと仕事辞めてよかった~って思うのであります♪
[PR]

by ayanewyork | 2010-05-13 11:56 | 映画&TV

『マッピー』用ボーダー

My First Mother's Day

日曜は私のとって初の母の日♪

朝、起きてまずもらったものは、これ↓
f0155318_2101380.jpg


カード2枚。1枚はKaiちゃんからで、もう一枚はJesseから。

そしてコーヒー飲むのに牛乳がないから買いに行ってくるといいつつお花を買ってきてくれました。
f0155318_2132329.jpg


アメリカ人は母の日にお花をあげる習慣は勿論あるけれど、日本のように別にカーネーションに拘ることは
ないみたいです。という事で私もチューリップもらいました。

そして、Jesseがコーヒーを入れてくれ、さり気なくこんなマグカップをくれました。
私とKaiちゃんの写真がのってます♪
f0155318_2111692.jpg


その後、Brunchをしに近所のレストランへ。本来なら外をプラプラ歩きたかったのに急に気温が下がり、風が強かったので家に帰ってまったり。超久々に映画を見ました。見た映画は"Up in the Air"です。なかなかの映画。やっぱりGeorge Clooneyはかっこいい~!

夜は、またお食事に出かけるか、Jesseがご飯を作ってくれると言ってくれたけど、結局色々と面倒だから...という理由でデリバリーをとりました。(笑)

とってもリラックスした母の日でした♪
[PR]

by ayanewyork | 2010-05-11 21:20 | 家族&友達

『マッピー』用ボーダー

仕事を辞めるという事。[FINAL]

仕事を辞めるという事。①

仕事を辞めるという事。②

仕事を辞めるという事。③

仕事を辞めるという事。④

仕事を辞めるという事。⑤

仕事を辞めるという事。⑥

仕事を辞めるという事。⑦

今日はお仕事最後の日でした...
今家に帰ってきてこうやってブログをアップしてるのですが、開放感もあるけれど、少し淋しい気持ちでいます。やっぱりお別れというのはいつでも淋しいものです。
「仕事を辞めるという事」を何遍にも渡って書いている間も最後の最後まで迷い続けました。このシリーズを書き出した時は、タイトルにもあるように、仕事を辞めるつもりだったのです。でもやっぱり...という"Second Thought"があって...そしてブログを書いているうちに最後にまた嫌な事があり、それが最後の決断をする引き金になったみたいな感じだけれど、そうじゃないんです。

結局は私のハートに従ったのです。十分迷って色々考えたし、たったの一週間だけど仕事に戻って母親&働く女を両立するという事を体験してみて、あ、私やっぱりKaiと一緒にいてあげたい!と思って決めた事だからこの判断に悔いは残らないと信じます。

今回のこの悩みはとってもいい経験になりました。こうやってブログをアップすると色々嬉しいコメントやアドバイスをもらえたし、どの人に相談しても皆真剣に私の話を聞いてくれて、私は本当にいろんな人に支えられてるんだわって実感しました。

そして今日、会社でお世話になった人達にFarewellのメールを出したのです。
"Thanks for the opportunity to work with you.......my next job is to become a full time mom. It was such a tough decision, but I believe I am making the right decision for my family...."
というような感じで。

そしたらね、嬉しい事に本当にたくさんの人から"You made a good decision." "Enjoy the precious time with your baby." "I am sure you will find another job when you are ready to go back." と励ましの言葉をもらって今日は朝から感動しっぱなしでした。仕事面では色々あった上司とも、最後はやっぱりこの人達と一緒に働けてすごくよかったって思ったし。そして私の大好きなランチタイムでは(仕事をしていて何が楽しみって、やっぱりランチタイムだったな。笑)皆から美味しいケーキをもらい、最後はカードまで貰っちゃって。別に泣きはしなかったけど、家に帰ってそのカードを読み直したら涙腺弱い私はウルウルきました。私って幸せ~~~~!!!!って思えて。


これからはフルタイムのママになる事をエンジョイしながら頑張る事にします。そしていつの間にか随分長くなってしまったこの「仕事を辞めるという事」シリーズはこれにて終了致しまーす。読んでくれてありがとうね!Love!!!あ、それと私の近くにいる人、時々は私と遊んでね~!!
[PR]

by ayanewyork | 2010-05-08 09:22 | ひとりごと&未分類

『マッピー』用ボーダー

仕事を辞めるという事。⑦

仕事を辞めるという事。①

仕事を辞めるという事。②

仕事を辞めるという事。③

仕事を辞めるという事。④

仕事を辞めるという事。⑤

仕事を辞めるという事。⑥


どうして私が仕事に戻る事にしたか、皆気になってるようですが勿論それは⑤の話で少しふれたHRから聞いたオプションに関係するのです。Daycareが見つからないという相談を持ちかけてから、色々リクエストをした結果全て却下され、以下のオプションがあると言われました。

1. 普通に予定通り会社に復帰する。(←それができてたら相談しないっつうのに!)
2. せめて月曜日だけ辞表を提出するために出社する。そうすれば有給2日分もお給料が貰える。
3. 木曜日まで出社をすれば、木曜はボーナス支給日なので、ボーナスがもらえる。

です。ボーナスが貰えるのは確かに魅力的。過去の一年頑張ってきた業績評価なわけだから貰わないのは痛い!そして仕事に戻らなければ去年から持ち越した有給8日間分もパーになってしまう...

という金銭的なインセンティブにより仕事に戻ったのでした。笑 
そしてとりあえず仕事に戻って2,3日様子を見て、続けられそうだと思えば続ければいいし、辞めたくなったらボーナス貰ってから辞めればいいと思ってました。しかし、勿論その考えは会社に言うはずがなく、「予定通りどうにか会社に復帰できそうです。」と伝えて月曜日から仕事に復帰しました...

そして月曜、火曜の時点では、やっぱり他のママ達も頑張って働いてるわけだから私も頑張ろうかな~という考えが急に浮上してきました。

しかし!

水曜日。社員は皆この日までにパフォーマンス評価(面談)をしてもらわないといけない事になっていて、私の同僚たちは、とっくに済ませたらしいのに私だけはいくら待ってても上司から何も言われないままでした。いくら産休をとってたからって月曜から出社しているというのに。(いつものパターンなんだけど。)そして夕方の4時ごろ「どうして私は評価してもらえないんですか?」と聞いたところ、上司からの答えはなんと
「別に今日でなくてもいいじゃん。」ですって。


ブチッ!!!033.gif

「それってどういう事ですか?HRからの通知では今日までに評価を終わらせないといけないってなってるじゃないですか?自分の評価やボーナスの額を私だって知る権利があるじゃないですか?ボーナス支給日って明日なんですよ!?!!!」

そして彼から返ってきた言葉は「じゃぁ今からやる?」ですって。このあまりの適当な態度に超ムカつき、トイレに行ってJesseに電話して状況を説明すると、彼は言いました。
「もう今更何をしても無駄だから早く家に帰ってきなよ。評価なんてどうでもいいじゃん。Kaiが会いたがってるよ。」と言ってくれ、本当にそのとおりだと思い、上司には「帰ります。」と言って評価をしてもらわずに家に急いで帰りました。

そして。家に着いてからKaiを見た瞬間、なぜか急に涙がとまらくなりました。悔しくて悔しくて。そしたらまたJesseは「そんな事に涙を費やすのは勿体無い。これで悔いなくスパって辞められるじゃないか。」と本当に最もな事を言うので、もう考えないようにしてAmerican Idolを見ることにしました。(笑)


木曜の朝。(今朝。)朝一番に上司にすごーくシンプルな辞表を出しました。

"I regret to inform you that I am resigning from xxx as of Friday, May 7th."


明日が私の最終勤務の日です。


つづく。
[PR]

by ayanewyork | 2010-05-07 09:43 | ひとりごと&未分類

『マッピー』用ボーダー

仕事を辞めるという事。⑥

仕事を辞めると言う事。①

仕事を辞めるという事。②

仕事を辞めるという事。③

仕事を辞めるという事。④

仕事を辞めるという事。⑤

お待たせしました、『仕事を辞めるという事。』シリーズ第六話です。影で「続きを早く書け、気になるじゃんか。」といろんな人に言われるのでさっさと書きます。笑

月曜日から仕事に復帰した私ですが、想像していた初日とはかなり違うものでした。色んなママから初日は涙がとまらないわよ、と聞いていたので絶対私も泣いてしまうかと思ったら...泣きませんでした。笑
今週一週間は私が仕事に復帰するのは大変だろうとJesseが会社を一週間お休みをとってKaiの面倒を見てくれてるので、きっと安心して会社に行くことができてるからだと思います。(これがDaycareやNannyさんにいきなり預けるとなると、不安で仕方ないだろうなー。)そして超久々にパリっとした服装&ヒールを履き、通勤ラッシュの時間の電車の中でひたすら本を読みながら、「こうやってちょっとした自分の時間を持てるのも悪くないな。」なんて思ったり。そう思える自分に本当にビックリです。

会社に着く前は、私がいない間、色々と変化があっただろうな~と構えていたのですが、会社に着くとあまりにも何も変わっていなくてビックリ。そして、会社に戻ってきた私の姿に今度は周りの人達がビックリ。「あれ?!戻ってきたの?!!」みたいな。(笑)そして超ひさびさに、仲良きガールズとランチをして、お互い食べてるものをお裾分けしつつ、ペチャクチャお喋りしながらまた、「こうやって仲良い女の子たちとランチするのも私が恋しいなって産休中に思ってたことだよな~。」と思ったり。

そして月曜はひたすら何百通ものEmailのチェックを一日中してたわけですが、それと同時にJesseにも何度も何度も電話しました。Kaiは今寝てる?Kaiはお昼寝いつした?どれくらい寝た?最後にミルクあげたのはいつ?どれくらい飲ませた?泣いた?などなど。それプラスJesseに何度もKaiの写真を携帯でとって送ってもらいました。やっぱりずっと一緒にいたKaiと離れて一日を過ごすのはとっても寂しい。今週はまだJesseが面倒を見てくれてるからそうやって何度も何度も電話したり、写真を送ってもらったりできるけど、来週からはそうはいかないし。そして5時になると同時に急いで会社を出て家に帰る途中の事。自分のベイビーを連れて歩いてるママ達を何人も見て、「やっぱり私もKaiと一緒にいてあげなきゃ。」と思ったのでした...

さて。この『仕事を辞めるという事。』シリーズを最初から読み続けてくれてる人達は、え?なんで仕事戻ったの?と不思議に思っていることでしょう。私もリクエストが色々却下された時点で仕事に戻る事は、全く考えていなかったのですが、私がこうやって仕事に戻ったのには、勿論特別な理由があるからなのです。

つづく。
[PR]

by ayanewyork | 2010-05-05 09:43 | ひとりごと&未分類

『マッピー』用ボーダー