<   2009年 09月 ( 6 )   > この月の画像一覧

『マッピー』用ボーダー

Different Styles

先日、アメリカ人の同僚が私のために、わざわざ新聞の切り抜きを持ってきてくれました。
その記事の写真がこれ。
f0155318_1425455.jpg

日本でもニュースになったかしら?
インドネシアで約9㌔の赤ちゃんが生まれたらしく、「Ayaの子も恐らくこれくらいの子が
生まれてくるだろうね!わっはっはっ!」、ってジョークで見せてくれたんだけど。

前回の日記でも写真を載せたけど、アメリカ人、日本人、皆声を揃えて6ヶ月なのに超お腹
でっかいね!と言ってきます。

でもアメリカと日本、妊娠に対する考えが全然違うのです!ちょっと比べてみますね。

まず、日本のお医者さんは妊婦さんにお産が大変になるからあまり体重を増やさないように
言うらしいですね。10㌔以上増やしちゃダメとかなんとか。お友達の話によると、最近生まれてくる
赤ちゃんの平均体重も戦前と同じらしいですね。

一方でアメリカでは?私は今のところ約15㌔体重が増えたけど先生からはこれ以上増やさないようになんて
一言も言われません。アメリカ人には妊娠する前から太い女性もたくさんいて、その人達に比べると
私は小さいほうだからかしら?(Aya的なかなり勝手な推測。)

それから、この前ショックを受けたのは日本では80%以上が自然分娩だという事!無痛分娩の割合は
たったの1%!!!帝王切開は8%ほど!!

アメリカでは、ほっとんどの女性が無痛分娩を選びます!私の周りでも自然分娩だったという人はたったの一人。しかも彼女は、病院に行くのが遅すぎで今から無痛分娩は無理よ!って断られて仕方なく自然分娩になったのです。そして、帝王切開の割合も日本と比べてうんと多いです。

それから食事のチョイスも違いますね、やっぱり。
日本の本には、ニボシ、わかめ、レバー、ほうれん草をたくさん食べなさい、みたいな事が
書いてあったけど、もちろんアメリカの本にはニボシをたくさん食べなさい、なんて書いてません。
寿司、ゴートチーズ、ブルーチーズ、ホットドッグは食べちゃダメ、と聞いた事はあるけど
日本人の妊婦さんたちはそんな食べ物、食べないように努力はしてないでしょう。笑

あと、アメリカの妊婦さんたちは、ベイビーに栄養を与えるためのビタミン剤を処方してもらいます。
それプラス私は鉄分補給のサプリメントを毎日欠かさず飲んでます。日本ではそんなビタミン剤は
飲んでないと聞きました。

他にもアメリカと日本では違いがたーくさんあるけれど、どっちがベターと聞かれもわかりません。
ま、私はアメリカに住んでるしアメリカで出産する予定だから、アメリカ方式でいくけれど。。。
でもアメリカだけでも人によってそれぞれチョイスや意見が異なるし、本だっていろ~んな事が
書かれてるし、自分の経験談を私に教えたくて、聞いてもいない事まで色々教えてくれる人も
たくさんいるけれど、私は皆の意見を鵜呑みにしないようにしてます。そんな事をしていたら
混乱するだけなので。

おまけ:アメリカ人の旦那様が私のために栄養を考えて作ってくれた夕食♪

f0155318_14463017.jpg


アメリカンでしょー。彼いわくフレンチスタイルらしいんですが。
でもこの食事じゃ足りなくて、日本人の私はこの後、更に白いご飯に高菜のお漬物を食べました♪
本当はもっと他にも色々食べたけど、「だからすでに臨月のようなのよ!」と言われそうなので、
何を食べたかは伏せておきます♪
[PR]

by ayanewyork | 2009-09-27 15:01 | 妊娠

『マッピー』用ボーダー

Dog Sitting in the Hamptons

先週末、ハンプトンに行ってきました♪
以前にも書いた事あるけれど、ハンプトンとは、アメリカ国内でいちばん不動産が高いエリア、
つまり億万長者達が集まるような場所です!
Madonna, Billy Joel, Jerry Seinfeld, P.Diddyなどの家が並ぶ街で、
不動産屋に宣伝されてる家は10億とか30億とか。

そんな場所に私が今回行く事になった理由はワンコのお世話を頼まれたから♪
ワンコの飼い主さんがハンプトンに別荘を持っていて、ワンコのお世話をしてくれるのなら、
そこに泊まっていいよ、という私にとっては嬉しい条件♪

これが預かる事になったゴールデンのJack君。3才。
f0155318_9201832.jpg


テニスボールが大好きなのです♪
f0155318_9212958.jpg


ゴールデンは毛がふさふさしてるので、海に連れてっても、後で大変だと思って
水につけないようにしたけれど、やっぱり泳がしてやれ~!とこの通り。
大喜び♪
f0155318_922426.jpg


ハンプトンの海は夏も静かだけれど、オフシーズンの今は本当に人がいません。
f0155318_9255767.jpg


いるのは、ワンコたちくらい。このワンコはゴールデンとプードルのミックス。
f0155318_9321950.jpg


砂浜にもワンコの足跡ばかり。
f0155318_9351277.jpg


写真から静けさ伝わるかしら?
海に入るのには寒かったけど、お天気がよくてビーチでまったりして
最高にまったりできました♪



おまけ:妊娠6ヶ月の私。思いっきり変な顔なので隠します。笑

f0155318_9431826.jpg

[PR]

by ayanewyork | 2009-09-23 09:43 | お出かけ&イベント

『マッピー』用ボーダー

セレブ見かけたよ! その2.

さて、セレブ見かけたよシリーズ、第二弾!!

まずは、昨日私の働くビルで、こんなじーさんとすれ違い。
f0155318_9524555.jpg


写真じゃぱっとしないけど、Wall Street Journalを読む人はしょっちゅう
この人のイラストを見てるはず。
ながーい事、アメリカのFederal ReserveのChairmanだったAllan Greenspanです。

そして昨夜。これはセレブを見かけたってうちにはいらないけど。。。
f0155318_9571130.jpg

ラッキーな事に、チケットを頂き、昨日US OpenのQuarter Finalを
みてきて、フェデラーのプレーを見ることができました♪
やっぱり、彼のプレーは、すごいわ。って当たり前なんだけどぉ~。

そして今日、この彼とすれ違ったさ!
f0155318_101399.jpg


Matthew McConaugheyでーす!彼はいろんな映画に出てるけど、
印象に残ってるのは"Time to Kill"かしら。
やっぱりHollywood Starは何か輝くものがあるわ。
普通に通りかかってもすぐにわかるもの。

さー次は誰を見かけるだろう?!
[PR]

by ayanewyork | 2009-09-11 10:06 | NY&Brooklyn

『マッピー』用ボーダー

これからアメリカで暮らそうと思ってる方へ♪

実は知らないところで私のブログをいろんな人が読んでくれていて、アメリカ(NY)で生活する事について
質問をうけたりするのですが。

そして日本から持ってくるべきよ!なんてものは、アメリカに長らく生活しているときりがないほど
色々あるのだけど、今回はキッチン編を紹介しまーす♪
なんてシリーズ化するかわからないけど。

まずは、これよ!お・た・ま♪
f0155318_7565251.jpg
















アメリカ製のladleと言われてるのはこれ↓
f0155318_75904.jpg












この2つの違い、小さいようで大きいのだ!
まず、おたまの深さ、それから角度、最高に使いやすい!
スープとかカレーとか、すくい易さが全く違うんだから!
アメリカ製のladleはおたまと比べてなんか持ちにくいし。。。

そして大根おろし♪
f0155318_853643.jpg












アメリカには、こんな近いものが売ってるけど、これはCheese Gladerですね。
大きいものが多いし、やっぱり日本の大根おろしとは平らでゴシゴシおろしやすい♪
f0155318_874079.jpg














それから、こういったものたち。

f0155318_8134761.jpgf0155318_814939.jpgf0155318_8142538.jpg






木べら、皮むき、しゃもじ。
木べらのこの微妙な形、アメリカには売ってないし、
皮むきも日本の百均で買ったものだけど、アメリカの皮むきは刃の部分がたてに
なってるものが多く、これかなり活躍するの。
しゃもじはアメリカでも炊飯器を買えるからそのときについてくるけど、ご飯をよそう時
以外にも役立つときがたくさんありまーす。何かをさっくりかき混ぜるときとかね。


それから。ゴムべら。
f0155318_9471690.jpg













アメリカにも勿論ゴムべら売ってるけど、微妙に硬くて、端っこのところが
日本のゴムべらみたいにな薄さがなく、しなやかではないのです。
お菓子作りする人には、是非日本から持っていくことをお勧めするわ♪


あとは、こんな物たち。

f0155318_108821.jpg












左が軽量カップで、右は軽量器。
ご存知のようにアメリカと日本では単位が違います。
自分はいつも日本のお菓子のレシピを見ては、おいしそ~と思いつつも
単位が違うのでぜーんぜん今までお菓子作りをしてなかったのですが、
最近この2つを手に入れてからお菓子作りに目覚めました!
軽量器はアメリカで買ったものですけど、gram、ounce両方測れて
日本のお菓子作りもOKだし、アメリカのお菓子作りもこれがあれば大丈夫♪



他にも菜ばしとか、茶漉しとか、日本ならではのものってたくさんあるけれど、
以上私が気がついたものでは、とりあえずこんな感じ♪
アメリカにずっと住んでいるあなたは、私にきっと共感できるあず!
[PR]

by ayanewyork | 2009-09-06 10:34 | 日本とアメリカの比較

『マッピー』用ボーダー

アメリカに住む私の政治に対する意見。

今、日本では民主党がなんちゃら、自民党がなんちゃらって
政治がヒートアップしてるようですが。。。。

私は、まったく何が起きてるかついていけません。。。
日本の首相なんてコロコロ変わるし。。。
はっきり言って自民党と民主党の違いが何かもよくわからないし、
興味がありません。。。

なーんて言ったら非国民!って野次とばされそうだわね。(許してね♪)
私はとにかく一人でも多くの日本国民が納得するような政治が
行われることを祈ります♪

そんな私が住んでいるのはアメリカ合衆国。
税金を納めているのもこの国。というわけで私が今興味があるのは
日本の政治でなくアメリカの政治。

オバマ大統領のアクションプランが非常に気になるのだ。

日本人は彼のこと、どんな印象を持っているんだろう?非常に気になるところ。
アメリカでは彼への支援率、当選した頃に比べてがくっと下がっちゃったんだけど。。。
ま、それはいいとして。

今、注目されているのは、Health Care System。
医療費がとても高いアメリカ。
そこでオバマ大統領はどんなに貧しい国民も医療にアクセスできるような
システムを築こうと提唱しているのね。つまり、お隣の国、カナダみたいに
しようってわけ。国が国民の健康保険を保障するって事。

彼はそのプランについてのスピーチを来週行うので、アメリカ人たちも
今、かなりこのトピックについて、ああでもない、こうでもない、と
言い合ってます。

私はどう思うかって?

はっきり言って、このアイデアについて、大反対だわよ。
オバマ大統領、確かにスピーチ力がある。だから大統領選のときだって
今までにない投票者がいたわけだし、(それは、彼が黒人だから今まで全然投票をしなかった
黒人たちが急に投票にでかけたっていう事実もあるけど。)彼が大統領になった事で
気づかされた事もたくさんある。
でも、彼に行動力があるか、彼の考えに満足か?って聞かれたら私は賛成できないの。

私は彼の"Let's spread the wealth." 皆で福をわけあおう。
って言った言葉が引っかかるのよね。
その考えって、Democratic(民主主義)の彼が言うべき事じゃない。
それは、立派なsocialism(社会主義)の考えだから。

じゃぁ、私たちが自分の福のために汗水流して働いた財(税金)を、大して働かないで
国の援助に頼ろうとする怠け者たちとわけようってわけ?
それは絶対に納得いかない。

もうこの国にはそういう人達がすでにゴマンといるんだから。
これは、実際にアメリカで生活して、日本と比べものにならないくらいの税の額を
納めてる人にしかわからないだろうけど。。。
無責任にも10人近くの子供生んで、それで国からの援助金を使って
その子供一人ずつにお菓子を買い与えてる姿をスーパーで見かけるし、
NYの電車の中でも国から援助もらってるのにも関わらず、ただ単に働かずに
一日中、人に物乞いをしてる人だって毎日のようにみる。

すでにそんな世の中なのに、更にオバマ大統領のプランが実行されたら、一体誰に負担がかかるとか
おわかりですわよねぇ?

えぇ、私たち、一生懸命働いてる国民です。
一人ずつの平等な医療へのアクセスのために、働けば働くほど納税の負担が特定の国民にかかるような
不平等な事がおきるなんて異議ありだわ!

それだけじゃない。そんな事をしてしまったら、実際にただちに医療が必要なお年寄りや小さな子供に
対する医療へのアクセスが国民全員にアクセスを与えてしまった分、遅くなるのも確実な事実。

これは、実際にカナダで起こっている問題なんだけど。
私の前の彼氏はカナダ人だったのです。
彼のお父さんは、肝臓を悪くして、しょっちゅう救急病院に行かないといけない人だったの。
でも、カナダはオバマ大統領が提唱しているシステムであるため、患者に対する医者の数が
うんと少なく、彼はいつもどれだけ救急病院で待たされたと思います?
最高36時間です。36時間待たされるなんて救急って言わないでしょ?
それで肝臓移植もすぐに必要だったのに、需要が高く、待たされて待たされて。。。
結局彼は今年、若くして亡くなりました。

カナダはまだ人口が少ない国だけど、それを人口のさらに高いアメリカでやったら
どうなるでしょう?正当な国民、プラス違法滞在者が多いこの国。。。ひゃー考えただけでも
恐ろしい。。。
Health Care Systemの改革、もっと他にいい手段がある気がするな。。。
薬品会社と国がうまく交渉したり、医者をもっと育てるような教育制度に力を入れたり。。。
ま、言うのは簡単で実際に行うのは難しいんでしょうけど。。。



とまぁ、だらだら書いてしまったけど、これはあくまで私の個人的な意見なので
あしからず。

そりゃぁお年寄りもいれば、子供もいるし、一生懸命働く人もいれば、怠け者もいて、
それをうまくまとめるのは、かなり大変なのはわかるけど私は今かなり
ナーバスな状態でアメリカの政治について注目しています。
[PR]

by ayanewyork | 2009-09-04 12:18 | ひとりごと&未分類

『マッピー』用ボーダー

NY Subway--席を譲ってくれるのは誰?

f0155318_1141555.jpg



昨日、NY Timesでこんな興味深い記事を見つけました。

女性によって書かれた記事で、彼女は2回とも妊娠していたとき、あまり地下鉄で席を譲ってくれなかったと
文句を言っています。大げさによたよた歩いても、みんな新聞を高く持ち上げたり、見て見ぬふりをしたり。あんまり席を譲ってくれないから自分から譲ってとお願いするようになり、その譲ってくれた人の中で最も多かったのは、
1. 比較的、年配の女性、2. 若い女性、3. Minority(白人でない)男性
だそうで、白人の男性なんて全然譲ってくれない、みたいな事が書かれています。

この記事の内容、実は私の経験してる事とすごく異なるのです!

私は今妊娠6ヶ月。今でも毎日電車通勤しているけれど、どんな人が席を譲ってくれるか実は
しばらく記録をとっているのです。

まず初めに。最近では、毎朝必ず誰かが席を譲ってくれます。
私の場合、ラッキーな事にお腹だけが恐ろしく出てるので、明らかに誰からみても
妊娠してるって一発でわかるっていうのもあると思うけど。

今のところ、46人の人が席を譲ってくれました。そして、記事を書いてる女性と違って、
ぜ~ったいに私は自分から席を譲って!なんて頼みません。

そして結果はこんな感じ。
-白人女性--13
-アジア人女性--10
-白人男性--9
-アジア人男性--8
-ラテン系女性--2
-ラテン系男性--2
-黒人女性--1

女性26人に対して男性は20人、そして記事と違って男性の中で最も席を譲ってくれたのは白人。
そして比較的若い女性。

でもね、この結果って乗る電車によって全然違うはずなのです、よく考えてみれば。
私の乗る電車がこうなった結果は、恐らくラテン系や黒人が比較的少ないから。まずロシア人の地域から
発電で、チャイニーズの地域を通り、そして私の乗る駅は、白人がほとんど。そりゃぁ自然と上のような結果になるわけです。そしてアジア人って記したけど、99%はチャイニーズ。これで4,5,6番線に乗るとすればブロンクスが発電でハーレムを通るわけだから、黒人が席を譲ってくれる確率、もっとアップするはずだし。

でも、こんな集計をとれるのは、NYCならでは。面白いわー。

そして。私は、この結果からどの人種は、あぁだこうだ、って言うつもりは全くありません。
いちばん席を譲ってくれた白人の女性の中にも私のお腹を見た瞬間、いきなり本を読み出した人も何人もいたし、黒人の男性には、いまだに席を譲ってもらった事ないけど、彼らはしょっちゅう私の妊娠した姿を見て、フレンドリーに話しかけてくれるし。

私が言いたいのは、New Yorkerたちは、妊婦さんに皆優しいということ。
46人が席を譲ってくれたって結果も、ほとんどは平日の朝だけのカウントで、帰りの電車はほとんど
座れるので、そう考えるとすごい割合いで席を譲ってもらえると思います♪

そしていろんな人からこんなにも席を譲ってもらえるなんてとーっても嬉しい妊婦ならではの経験!
予定日まであと3ヶ月ちょっと。この妊婦ならではの特別優遇をこれからも十分エンジョイしたいです!
[PR]

by ayanewyork | 2009-09-02 11:21 | 妊娠

『マッピー』用ボーダー