<   2008年 03月 ( 8 )   > この月の画像一覧

『マッピー』用ボーダー

『和』 --鎌倉を訪れる。

西洋人の旦那さまに、日本の素晴らしい『和』を見せるために鎌倉に行ってきました。私の実家は横浜ですが、鎌倉にもとても近いところです。鎌倉を訪れるのは15年ぶりほど。

鎌倉は本当に風情のある素敵な街ですね。

桜が本当に奇麗。
f0155318_2347231.jpg


f0155318_23481132.jpg


着物を着て、おみくじ引く女性達の姿。ちなみに私とJesseは凶を引きました。
f0155318_2348519.jpg


洋風な人物と和風な風景。
f0155318_23501559.jpg


色んな願い。私の願い:痩せますように。
f0155318_2351979.jpg


和。
f0155318_23523560.jpg


銭洗弁天で。ドル札も洗いました。
f0155318_23533934.jpg


大仏様。大きかった~。
f0155318_2355311.jpg


鎌倉八幡宮。
f0155318_23555152.jpg


鎌倉に行ってよかった♪
[PR]

by ayanewyork | 2008-03-30 23:59 | 旅行

『マッピー』用ボーダー

今、日本に帰ってきています♪

先週の土曜、2年半ぶりに日本に帰国しました!NYから日本は遠いねぇ~。14時間のフライト、いつもはぐぅぐぅ寝るのですが、今回はほとんど眠れず。そのおかげか時差ボケはないんですけど。

いや~日本はいい国ですね。普段、日本を離れて生活をしていると日本の良さが客観的に感じる事ができます♡

★食事。白いご飯はフワフワで軽く2杯とか食べられてしまいます。(危険だ!)スーパーに行けば、お魚のコーナーはすごく充実していて、お肉のコーナーより大きいこと。国産の牛肉の霜降り加減にも驚きました。お野菜もおいしいですね。特にトマト。イチゴも日本のイチゴは濃厚な味でびっくりします。

こういったシンプルなおかず、本当に嬉しいです。
f0155318_8341817.jpg

★街が清潔。先日、横浜駅で人と待ち合わせをしている時、噛んでいたガムを捨てようと思ったのですが、ごみ箱が全然見当たりませんでした。それなのにぜ~んぜんゴミは落ちていません!NYは1ブロックごとにごみ箱が置いてあるのに汚いし。

★お風呂。普段、シャワーだけの生活の私にとって、お風呂は大変嬉しい存在です。お風呂につかる毎に「お"~~」と嬉しい声がついつい出ます。先日の悲しい出来事のためにキャンセルになった温泉旅行ですが、家族で近場の海水深層水の銭湯に行ってきました。家族でリラックスできてとってもいいひとときでした♪
f0155318_843993.jpg

★電車。綺麗だし、あまり揺れないですね、日本の電車は。でも居眠りをしている人がすご~く多いですね。皆疲れているのかな。NYのsubwayには寝ている人、ほとんどいません。あと、日本の電車には独特の『臭い』がありますね。どんな臭いかというと、やっぱり体臭の臭い。西洋人の体臭とは全然違います。オジサンたち、もっとコロンをつければいいのに。

★親切。お買いものをしていて、「ひとつの袋にまとめますか?」と聞かれるたびに、あぁ私は今日本にいるのね、と思います。日本のサービスは素晴らしい。女性にはあまり優しい国じゃないけど、やっぱりサービスが色んな面で行き届いています。

★クリエイティブ。日本に帰ってくるたびに私が感動するのはTVのCM。すごく、すごく面白い。内容が凝っている!ソフトバンクのCM、最高ですね。他にも「へ~すご~い!日本にはこんなに便利なものが売ってるわけぇ?!」とよく私は言ってしまいます。そしてすぐに色々買ってしまうので、宣伝効果バッチリですね。

とまぁ、日本には色々いい面がたくさんありますが、何が嬉しいって家族と昔からの色んな友達に会える事です。今からまたお友達に会う約束があるので、また後で日記を書きますね。
[PR]

by ayanewyork | 2008-03-27 09:29 | 旅行

『マッピー』用ボーダー

Thank you

誕生日とおばあちゃんの死が重なってしまったわけですが。

私のお誕生日には本当にたくさんの人がお祝いしてくれました。会社の女の子たちは、B-day Lunchに連れてってくれたし、ランチから戻ったら違う部署の女の子達から私のデスクにさらりとプレゼントが置いてあったり。誕生日には、数人で私の大好きなレストランでお祝いしてもらったし、本当に色んな人が"Happy Birthday"とメッセージをくれました。

そしておばあちゃんの事では、色んな人がhugをしてくれました。励ましのメッセージもたくさん頂いて、私一人では気づかない事も色々教えてもらいました。おばあちゃんはこれからも私の心の中にずっと存在するという事、これからはおばあちゃんから教えてもらったものを大切にして生きていく事、そして私の今回の帰国のタイミングも、悲しんでる私の家族のそばにいれるという良い意味もあるという事。

今、色んな人に感謝の気持ちでいっぱいです。こんな時、私はやっぱり色んな人に優しさをもらい、支えられてるんだなぁと実感します。一人じゃない、っていいよね。


皆ありがとう。
[PR]

by ayanewyork | 2008-03-20 11:12 | 家族&友達

『マッピー』用ボーダー

おばあちゃん

本当は今頃、土曜日だった私の誕生日について色々な人にお祝いしてもらった、って楽しかった事を綴っているはずなのに。

私のおばあちゃんが突然天国に行ってしまいました。あと2週間で会えるはずだったのに。身体があまり丈夫じゃなかったおばあちゃんは、去年の私の結婚式も来れなかったため、今回2年半ぶりの帰国では、おばあちゃんに会うのを私は誰よりも楽しみにしていました。Jesseと一緒に京都に挨拶に行って、一緒に桜を見に行く予定だったのに...

1ヶ月ほど前、おばあちゃんと電話で話した時は全然元気な様子で、「あともう少しで会えるね。Jesseはすごく大きいからビックリしないでね。」なんて他愛ない会話をしました。それが私とおばあちゃんの最後の会話になるなんて、思ってもいませんでした。

今、おばあちゃんの事を考えると色んな楽しい思い出が溢れて、もう二度と会えないと思うと悲しくて悲しくて涙も同時に溢れてきます...

They say everything happens for a reason, but this time, I can't seem to find the damn reason g_d or whoever had to let her go just merely two weeks before I could've gone to meet her. She was so looking forward to seeing me also. I wish I could make her come back, but I can't, and it only hurts.

今頃天国に先に行ったおじいちゃんにまた会えて喜んでいると信じます。






 
[PR]

by ayanewyork | 2008-03-17 08:44 | 家族&友達

『マッピー』用ボーダー

My love for dance

f0155318_1215425.jpg


I started taking ballet lessons when I was three. I started off with "bunny dance", which was all about just jumping around like a little bunny, and the lessons had lasted about 15 years, up to the point where I danced ”pas de deux” with professionals.

It's been a while since I had stopped pursuing my dream to become a professional dancer, but my love for dance has never deceased. It is not limited to just ballet. I love all kinds of dance. I may not be taking ballet lessons anymore, but I've been to many, many dance performances, and I am constantly dancing at home. I grab my not so great dance partner, also known as my husband and we dance to all kinds of music. Last week's song was upbeat tempo--"1999" by Prince and this week is slow dance--"Hallelujah" by Jeff Buckley. When you dance, you don't have to be a good dancer. As long as you enjoy dancing.

At the dance class I took for my first time today, there were all kinds of people. There were Asian girls like myself, white girls, an Indian guy who could not dance so well, but trying so hard to master, which was so adorable, and ever so flaming black guy who could obviously dance his ass off as he was an instructor. Some of them were good, while others were not so. But it didn't matter. What we had in common was we all had so much fun.

Then, I just remember a guy I briefly dated told me once before.
"Religion & politics divide people, but music and dance always bring people together." Although the guy who told me this wasn't so attractive as far as personality-wise, but what he told me was the most beautiful quote that I probably won't ever forget....

And at the dance class, that was exactly what was happening. Music and dance brought all kinds of people together.

It was so beautiful.

(Photo: Nina Ananiashvli--an intoxicatingly beautiful ballerina who has always inspired me.)
[PR]

by ayanewyork | 2008-03-11 12:57 | ひとりごと&未分類

『マッピー』用ボーダー

NBA

Jesseがクライエントを招待するためにNBAのチケットを4枚ゲットしたのに、なんとクライエントはドタキャン。金曜の午後にそんな事急に言われてもお友達は皆予定があるし。。。でも私の友達とそのboyfriendを招待して4人で行ってきました♪

f0155318_1145891.jpg


NY Knicks vs. Detroit Pistons

お友達とBoyfriendはかなり興奮していました。私達の席は前から2番目。このチケットは一般の人達はとれません。


私は3~4年ほど前、バスケが好きでよく見ていました。どのチームにどんな選手がいて、と色々statsがわかっていました。そしてバスケを実際に見に行きたくて、チケット会社に電話したり、努力してやっととれた席が$50くらいの2階の上の方の席。。。

f0155318_125148.jpg


それがバスケを全く見なくなった今回、何の努力もせずにこんなに選手が間近に見える席が4枚も転がり込んできました。2階の上の方の席に座った時は、ビール買うのにもすごく並んだのに、今回はウェイターが注文をとって全て運んでくれました。入場するのだって前はすごい人ごみだったのに、今回はプライベートの入り口から。。。

バスケットが大好きな人達が上の方の席、バスケットなんて興味ない資産家や芸能人が前の方の席。。。なんだかそのギャップがとっても皮肉に感じ、なんとなく世の中って不公平だなと思いました。

f0155318_1161656.jpg


でも、スポーツ観戦はいつ行っても楽しいです♪ ↑はKnicksのRobinsonっていう選手、ものすごい小さくて動きが早かったです。それでも彼も180cmくらいあるんですよ。ほんと、NBAの選手達は皆すご~い大きくて間近で見るとド迫力でした。

f0155318_1163782.jpg


↑は映画監督のSpike Leeです。コートの反対側の席に座っていたのでボヤケてますが。


楽しかったけど、なんだか複雑な気持ちになったゲームでありました。
[PR]

by ayanewyork | 2008-03-09 02:28 | お出かけ&イベント

『マッピー』用ボーダー

読書の季節なり。

最近、洋書、和書、色んな本を読みました。読んでいった順に私の勝手なReviewを書きます♪

My Sister's Keeper
by Jodi Picoult
自分の姉妹に臓器移植をする材料だけとしてこの世の中に生まれたら?14才のAnaは親を訴える事に。どうしてAnaはそう決めたか。掃除機のように吸い込まれる話。日本語版は『わたしのなかのあなた』。最近面白い本読んだ?って誰かに聞れたら、私はまずこの本の話をするだろうな。

072.gif072.gif072.gif072.gif

Middlesex
500ページほどあるうち、300ページ読んで挫折しました。電車の中で読んでいたら「その本はとってもややこしいわよ。」と言われたくらい本当にややこしい話。とあるギリシア人一家がアメリカに移住してきて、3世代くらいにわたって近親相姦を繰り返した末、男性と女性、両方の性器を持つ主人公が生まれてきてしまうという話。。。でもピューリツァ賞受賞作。

072.gif


She's Come Undone by Wally Lamb
悲しくて悲しくてドーナツ10個も食べてしまうDolores。催眠術をかけられ、過去の隠された信じられない真実を打ち明けるDolores。この本は私は今まで読んだ洋書の中で最もよかった本の一冊です。Two thumbs up!

072.gif072.gif072.gif072.gif


博士の愛した数式
by 小川洋子
久々の和書。お友達から薦められた、とってもソフトな感じの素敵な小説。久々に和書を読むと日本語の表現の仕方がとっても新鮮。小川洋子さん、話に聞いていた通り、goodです。
心に残ったフレーズ:森の奥に隠れた湖のように透明感のある静けさだった。

072.gif072.gif072.gif

The Alchemist by Paulo Coelho
Spiritualでサラサラ読める本。洋書を読んでみたいっていう人はこんな本から入るといいかも。Endingが素敵。日本語版『アルケミスト-夢を旅した少年

072.gif072.gif072.gif

Pilot's Wife by Anita Shreve
数年前に話題になった本。なんでOprah's Book Clubに選ばれたかわからない。設定は面白いけど、なんかロマンス小説っぽくてがっかり。日本語版は『パイロットの妻

072.gif072.gif

池袋ウェストゲートパーク by 石田 衣良
カジュアルな文脈がよかった。内容より、彼の表現の仕方が好きだった。
心に残ったフレーズ:あいつがヤクザになれるなら、今頃俺は宇宙飛行士になって
壊れかけた星くずを回収しているさ。

072.gif072.gif072.gif

Plain Truth by Jodi Picoult
アミッシュの農家で生まれたての人間の赤ちゃんが死んで発見される、といういきなりすごい出だし。まだ読み終わってないけどJodi Picoultさん、最高です。



PS 最近、こんないい本読んだよ、っていうのがあったらどんどん教えてくださいね♪
[PR]

by ayanewyork | 2008-03-05 09:34 |

『マッピー』用ボーダー

古いガラスの瓶

ずっと前にAntique Shopで買った古いガラスの瓶です。やっぱり花瓶なのかな。蓋に穴がポコポコ開いてるし、ガラスのデザインからすると。でもどんな花を活けていいかわからず、とりあえずこの前アレンジした時のあまったバラをドライフラワーにして入れてみました。他に素敵なアイデアはないかしら?
f0155318_3334888.jpg


--素敵なアイデアという言葉で思い出した話。

私の友達の友達は子供の絵本を書く仕事をしているboyfriendがいて、彼が彼女にこの絵本を読んでみて、と言われて読んでみると。。。絵本の話は小さい男の子が生まれた時からページをめくるごとに大人になっていくというお話。そして最後のページにはboyfriend自身の写真があって、"Will you marry me?"というメッセージが。

私はその話を聞いてウルウルしました。最近、涙腺が弱くて困ってます。
[PR]

by ayanewyork | 2008-03-02 03:50

『マッピー』用ボーダー