カテゴリ:ひとりごと&未分類( 87 )

『マッピー』用ボーダー

仕事を辞めるという事。⑥

仕事を辞めると言う事。①

仕事を辞めるという事。②

仕事を辞めるという事。③

仕事を辞めるという事。④

仕事を辞めるという事。⑤

お待たせしました、『仕事を辞めるという事。』シリーズ第六話です。影で「続きを早く書け、気になるじゃんか。」といろんな人に言われるのでさっさと書きます。笑

月曜日から仕事に復帰した私ですが、想像していた初日とはかなり違うものでした。色んなママから初日は涙がとまらないわよ、と聞いていたので絶対私も泣いてしまうかと思ったら...泣きませんでした。笑
今週一週間は私が仕事に復帰するのは大変だろうとJesseが会社を一週間お休みをとってKaiの面倒を見てくれてるので、きっと安心して会社に行くことができてるからだと思います。(これがDaycareやNannyさんにいきなり預けるとなると、不安で仕方ないだろうなー。)そして超久々にパリっとした服装&ヒールを履き、通勤ラッシュの時間の電車の中でひたすら本を読みながら、「こうやってちょっとした自分の時間を持てるのも悪くないな。」なんて思ったり。そう思える自分に本当にビックリです。

会社に着く前は、私がいない間、色々と変化があっただろうな~と構えていたのですが、会社に着くとあまりにも何も変わっていなくてビックリ。そして、会社に戻ってきた私の姿に今度は周りの人達がビックリ。「あれ?!戻ってきたの?!!」みたいな。(笑)そして超ひさびさに、仲良きガールズとランチをして、お互い食べてるものをお裾分けしつつ、ペチャクチャお喋りしながらまた、「こうやって仲良い女の子たちとランチするのも私が恋しいなって産休中に思ってたことだよな~。」と思ったり。

そして月曜はひたすら何百通ものEmailのチェックを一日中してたわけですが、それと同時にJesseにも何度も何度も電話しました。Kaiは今寝てる?Kaiはお昼寝いつした?どれくらい寝た?最後にミルクあげたのはいつ?どれくらい飲ませた?泣いた?などなど。それプラスJesseに何度もKaiの写真を携帯でとって送ってもらいました。やっぱりずっと一緒にいたKaiと離れて一日を過ごすのはとっても寂しい。今週はまだJesseが面倒を見てくれてるからそうやって何度も何度も電話したり、写真を送ってもらったりできるけど、来週からはそうはいかないし。そして5時になると同時に急いで会社を出て家に帰る途中の事。自分のベイビーを連れて歩いてるママ達を何人も見て、「やっぱり私もKaiと一緒にいてあげなきゃ。」と思ったのでした...

さて。この『仕事を辞めるという事。』シリーズを最初から読み続けてくれてる人達は、え?なんで仕事戻ったの?と不思議に思っていることでしょう。私もリクエストが色々却下された時点で仕事に戻る事は、全く考えていなかったのですが、私がこうやって仕事に戻ったのには、勿論特別な理由があるからなのです。

つづく。
[PR]

by ayanewyork | 2010-05-05 09:43 | ひとりごと&未分類

『マッピー』用ボーダー

仕事を辞めるという事。⑤

仕事を辞めると言う事。①

仕事を辞めるという事。②

仕事を辞めるという事。③

仕事を辞めるという事。④

月曜に連絡をくれると言っていたので、ずっと待っていたのにもかかわらず連絡が結局なし。なので火曜日にメールをいれました。すると電話があり「今のところ状況はアップデートされてません。」とのこと。いくら状況がアップデートされてないにしろ、月曜に連絡すると言ったならばその旨を月曜に連絡くれるのがプロフェッショナルだとは私は思うのだけど、それはあえて口にしませんでした。そして、今週またオフィスの方に来れないか、と聞いてきたので金曜に歯医者に行く用があるので金曜に伺います、と言いました。

私は待つのが本当に嫌いなだけに、特にこういう件に関して返事を待っているのは非常に落ち着かなく、イライラします。Jesseにも何度落ち着け、落ち着けと言われたことか。

さて、金曜。朝、上司に「今日はマンハッタンに来ています。」とメールをして歯医者さんのアポは午前中に済ませました。なのに3時近くになってもまた連絡がこない!!!!!!ムカー!!!!そして痺れをきらし、また私から電話しました。「金曜に会うって事になっていたのでずっと連絡待っているのですが。」と。
そしたら「僕はもう何もできないので、たぶんHRから月曜に連絡くると思うんだよね。今からオフィス来てもらってもお茶するくらいしかできないね~。」ですって。っつーか、誰がお前とお茶なんかできっか!!って言いそうになるのをこらえ、そのまま家に帰りました。もう私、何回振り回されるのかって感じ。


そして、月曜日。Mommy Groupのママ達とお茶をしてる最中についにHRから電話が!私は解雇されるのを望んでいたけれど、結局それも却下。他にあなたには、こういったオプションがあるわ、みたいな事を言っていたけど、なんか頭によく入っていかなかったので、「じゃぁ今教えてくれたオプション、悪いけど私のEmailに送ってくれるかしら?」と聞いたら、「それはできない。」と言い張るHR。つまり、証拠を何も残したくないからです。アメリカ人たちは何かにつけてすぐ訴えるので、そのリスクが怖いのでしょう。だけど合法的な事をしているのなら、Emailしてもおかしくないはずなんですけどね。ま、HRと争っても無意味なので「じゃぁEmailしなくて結構です。上司とFollow upしますから。」と言って電話を一旦切りました。
その場にいたママ達も、どうなった?!と興味津々に聞いてきたけど、結局解雇もしてくれないわって教えたら「あなたの勤める会社ってunbelievableね。」と皆に呆れられました。

ま、しょうがない。

その後Jesseと色々話し合ってある決断に至りました。そして上司に電話しようと思ったけど、なんだか私は色々振り回された気分になったのであえて電話しないでいたら、見事に探りの電話がすぐさまかかってきました。私から早く連絡下さいっていう時はちっとも電話してこないのに。

そして、「とりあえず来週の月曜から会社に来ます。」と返事をしました。


つづく。
[PR]

by ayanewyork | 2010-04-30 06:00 | ひとりごと&未分類

『マッピー』用ボーダー

仕事を辞めるという事。④

仕事を辞めると言う事。①

仕事を辞めるという事。②

仕事を辞めるという事。③


木曜日、Jesseが会社を休んでくれるはずだったのが急に休めなくなったのでKaiを連れてオフィスに行きました。私が上司とミーティングしている間は、皆がKaiを抱っこして面倒を見てくれました。こうやって毎日一緒にKaiを会社に連れて行ければ文句ないんですけどねー。

さて肝心のミーティングですが、結局上司と話した内容はこの間電話で話した事とほとんど同じでした。うちの部署は昔からの方針と一貫性を保つべきである、というところをずっと理屈っぽくああでもない、こうでもない、と上司は言い続けてましたが、はっきり言って私は内心呆れ過ぎて彼が何を言っていたかよく覚えてません。

一方でだんだんイライラしてくる自分がいました。重いベビーカーをわざわざ電車で運んでやっとオフィスに来たのに、全くはっきりした返事をしてくれないので。

そしてこう言いました。

「今日私は一体何のために会社に来たのですか?もっと具体的な事を話してもらうかと思ったけど全然そうじゃないし...私は半分Lay Off(解雇)されるって覚悟で来たんですけど。」

とね。

私はこの時点でもうLay Offされたいなって思ったのです。アメリカではLay Offされると会社によっては退職金が貰え、政府からは失業手当が貰えるからです。まぁお金がどうのっていうより、本当にうちの会社には呆れてしまって....この間だって月曜に連絡してくれるって言ったのに結局連絡が来たのは次の日だったし、以前にもメールで相談したときだって全然返事くれないし。そういうところからして、私の悩みについてもあまり真剣に受け取ってもらえてないという気がするのです。

そしてこの間、過去2度解雇された経験をした友達とまた私のシチュエーションについて色々話していたのですが、彼女は解雇される度にベターな職にありつけて、彼女の人生にとって良い方向へ物事が転換されていったので、逆に解雇されて本当に良かったと言っていたのです。(これはとってもアメリカ人的な考えでもあるけどね。日本人の私はやっぱり職を失うことに抵抗感じるし。)


...で、話を戻すと。
そう言いだした私に上司はどんなリアクションをとったかというと、私がLay offって言葉を口にした途端、なんとなく彼の表情が「待ってました、それを言い出してくれるのを!」というような感じになりました。そして、彼は

「そういうオプションもあるよね。じゃぁ、またHR(人事)とかと相談して月曜に連絡します。」

という事でミーティングは終了しました。そして、今日は月曜の夜。ずっと待っていたのに上司からの連絡はまたまたありませんでした....やっぱりいい加減....


ということで、やむを得ず、またまた次回アップする事にします。


つづく。
[PR]

by ayanewyork | 2010-04-20 10:07 | ひとりごと&未分類

『マッピー』用ボーダー

仕事を辞めるという事。③

仕事を辞めると言う事。①

仕事を辞めるという事。②


上司から返事を待っているのは、なんだか落ち着きませんでした。

先週の月曜に返事をくれる、と言ってたので、相談相手になってくれた友達や家族にもとりあえず状況説明をしてあったので、みーんなからも「どうだった?!!」と連絡がジャンジャンあり。(笑)それなにのに、上司からは月曜に返事こないし!次の日連絡(電話)あったんですけどね。

で、結果:

私のリクエストは全て却下されました。

理由:
1. 今は私の仕事をTemporary Staffを雇って回していっているけれど、9月までTempで仕事を繋いでいくのは難しい。やっぱり教えきれない部分があるから。
2. パートタイム、自宅勤務は昔からのうちの部署の方針で許可していない。
3. 9時から5時までという営業時間がいちばん効率的であるから1時間とかずれるとね~...

との事。

ガーーー!!!!っと反抗したくなるのをグッと押さえて私は言いました。

私:じゃぁ、私には何もオプションがないということですね?っていうかじゃぁ私はどうすればいいんですか?やっぱり辞めてほしいんですか?

上司:んーーーー....なんかいい方法はないかな~~.....別に辞めてほしいなんて言っていない...

私:でも何もオプションをくれないし、Daycareは9月しか押さえられなかったし、Nannyさんは見つかってないし、どうしたって仕事復帰できないじゃないですか?

上司: これはやっぱり昔からの方針で、やっぱり過去にあった事と一貫性を保つべきで...

私:どうしてそんな過去との一貫性に拘るんですか?なんでもっとフレキシブルにしようとか、改善しようという考えがうちの部署には全くないんですか?

上司:....(ブツブツ何か言ってたけど、私は覚えてない。)....とりあえず一度会社に来てもらって会って話そう。

私:は?会って話してなんの意味があるんですか?だって私にはもうオプションがないって言ったじゃないですか。(口答えしないつもりが、もうすごい口答え。)

上司:でもとりあえず会ってもっと色々詳細について話したいんだよね。

私:わかりました。では、木曜にオフィスに来ます。


別にいい返事がくるとは全然期待していなかったものの、本当にうちの会社(特にうちの部署)にはうんざり。今に始まったことじゃないのだけど、いつも過去に拘ってばかりで何も改善されません。これだから私は今の仕事に情熱を持てないって気持ちおわかり?

まぁ例外を作れないのは理解できるけど、私の入ったMommy Groupのママ達の半分は仕事に復帰したけど、パートタイムで戻ったり、家から仕事させてもらったり、皆それなりに会社にフレキシブルにしてもらってます。そういうのを見ているので、私の会社だけ何もオプションをくれないとなると、やっぱり悲しくなります。ま、私にはどうもできないのだけど。


とりあえず木曜日、会って詳細を話したいという上司に会い行ってきました。


つづく。(引っ張るでしょ~?)
[PR]

by ayanewyork | 2010-04-19 04:41 | ひとりごと&未分類

『マッピー』用ボーダー

仕事を辞めるという事。②

仕事を辞めると言う事。①

悩んでてもしょうがないので、とりあえずDaycareとNanny探しは続けました。これがまたかなり大変で。5月に仕事復帰ということで、11月からDaycareを探し続けたのにもかかわらず、唯一押さえられたスポットは9月。ということは、5月から9月の間はNannyさんを雇わないといけません。ただFull TimeのNannyさんをたった4ヶ月の間だけお願いするというのは、難しいことなのです。何故ならNannyさんたちも計画性をもって生活プランをたてないといけないため、4ヶ月の期間っていうのは大変短く、また私たちがNannyさんを必要なくなったらまた新しい雇い手を探さないといけないからです。しかもNannyさん探しってお互いにFeelingやスケジュールがうまく合わないといけないし、大きな信頼も関わってくるので探すのに時間がかかるのです。

そして、うちの場合Nannyさんにお願いするとしたら、Jesseと私の労働時間プラス通勤時間を考えるとかなり長い時間面倒を見てもらわないといけないため、かなり費用がかかるのです。(NYで子育てするのは本当にお金がかかります。)それでも単純計算して、私の稼ぎの方がNannyさんにかかるコストより上回るので働く価値がある、って思っていたのです。

でもJesseはいうのです、私が会社に戻る価値はないと。私は自分の仕事に情熱を持ってるわけでないし、産休入る前も毎日のように文句ブツブツ言っていたって。それで仕事に戻るとなると、毎朝早く起きて、大事なKaiを他人に高いお金払って面倒みてもらって、好きでない仕事をして、仕事から帰っても夕飯用意したり、Kaiをお風呂に入れたり、そしてすぐに寝かせないといけないからKaiと過ごせる時間っていうのは本当に限られるんだよ、って。これで私が仕事が大好きっていうなら話が違うけど、そんな他人に高いお金出して自分の子供を面倒見てもらうのは価値がないって言うのです。

ま、彼の言っていることは最もです。でもやっぱり前にも書いたように、急に仕事を辞めることに対しての不安があるという事と、私が稼ぐことによって少しでも生活にゆとりができるんじゃないかって思うのです。自分の子供に好きなものを買ってあげたりね。でもね、経済的にゆとりができるかもしれないけど、精神的にはゆとりがなくなるかもしれないですね。クオリティーライフとは、お金だけじゃなく、精神的にゆとりを感じるというのも大事ですからね。

はぁ~...

理想的なのは、パートタイムで仕事に戻るという事。または家から仕事をする事。そしたら自分の子供ともたくさんの時間を過ごせるし、仕事をするという刺激もあるし。ただし私の仕事上、重要情報を扱う仕事だから家で仕事をするというのは、基本的に許されないのです。でもとりあえず以下の事を私の上司に説明して相談してみました。

1. Daycareをずっと探し続けてるのにも関わらず唯一確保できたのは9月からのスタート。会社復帰を9月まで伸ばせないか?
2. パートタイムまたは家から働けるか?
3. 時間差出勤できるか?(それによってNannyさんに預かってもらうとしても少しでもJesseと私の出勤時間の差によって私たち親とKaiが長く過ごせる。)

すると上司は、「以前に双子を出産した人がいたのだけど面倒を見るのが大変なので同じようなリクエストをされたのだけど、結局却下されてで辞めてしまった人がいるので、そういうことも踏まえて返事をします。」との事。

そしてしばらくしてから返事がきました。

つづく。
[PR]

by ayanewyork | 2010-04-18 00:07 | ひとりごと&未分類

『マッピー』用ボーダー

仕事を辞めるという事。①

Kaiが産まれてから4ヶ月。もう仕事復帰の日まであと2週間です。この4ヶ月、実は毎日のように仕事に復帰しようかしないか迷いました。迷って迷って迷って、いろんな人に話をしたのに、いろんな人に話せば話すほどどうすればいいか分からなくなり、今もなんだか迷ってます。

私は残念ながら、今自分のしている仕事にあまり情熱を感じていません。だから産休に入ってからそのまま子育てに専念しよう!って思ってました。

子供が産まれてからは、夜は今までのように寝られないし、お出かけもできないし、大変な事はたくさんあるけれど、子供は毎日育っていってるわけだから常に色んな感動があり、私は子育てをとっても楽しんでいます。でも、やっぱり退屈もするわけです。私の周りの友達は平日働いてるから、私はまだ4ヶ月の何も喋れないベイビーといつも一緒。気が狂わないよう、なるべくアクティブでいようとmommy groupに入って、ヨガやって、ピラテやって、公園行って....でも毎日Excelをカチャカチャ弄くってOfficeで過ごしていた生活から、いきなりABCの歌を歌う生活というのは、ものすごい激しいチェンジでやっぱり仕事に戻った方が私はむいてるのかな?とも思うのです。

そこで専業主婦のお友達にどうしたらいいか聞いてみました。すると彼女はいうのです:
Kaiの今の成長を見られるのは今しかないんだよ!今じゃなきゃ後でいくらお金出してももう戻ってこないんだよ!って。この言葉がかなり響いて、そうだ!やっぱり辞めよう!と思ったのです。

ただ、前にも書いたように私は大学を卒業して10年間、毎日仕事をしてきた人間です。それをいきなりスパって辞めるのはかなりの勇気がいる事で、と~っても不安になるのです。今までの私の収入もなくなるし。じゃ、とりあえず辞めてまた暫くしてから仕事を探せばいいとも言われるのだけど、今のアメリカの失業率は約10%。そんなに簡単に仕事が見つかるかって言ったらそうじゃない気がするのです。そう思ったら今の仕事をキープした方がいいかなって。情熱はないけれど、ギャーギャー騒いだ効果もあって昇格もしたし、それなりにお給料もアップし、それなりに自分の思うように仕事を動かせるようになったし...

そこで今度は、産後4ヶ月で仕事に戻ったお友達に相談しました。仕事に戻るメリットは何か?って。そしたら彼女は仕事をする環境で刺激を感じるのが何よりのメリットだと言ってました。彼女はいつでも生産的でいないと落ち着かないらしく、それは彼女のパーソナルな問題だって言ってたけど、私は彼女の言ってることがよく理解できるのです。自分のベイビーとずっといると楽しいけれど、脳みそを全く使わないのでどんどん頭が悪くなっている気になるのです。(いや、もうなってるはず。最近もの忘れが激しいし。)

ただし私と彼女の違うところは、彼女は自分のキャリアがとっても大切に感じているというところ。私はそうじゃないし...そして産後、仕事に戻る多くの女性は経済的な面で戻らざるを得ないという人がたくさんいる中、私はとってもラッキーな事に、Jesseのお給料だけでどうにか暮らしていけるので(勿論、今までより生活はゆとりがなくなるけれど。)戻らなくてもいいっていうチョイスがあるのです。

でも皮肉なもので逆にそういうチョイスがあるからこそ余計に悩むのです。。。


この話は、まだまだ続くので一度ここで切ります。

つづく。
[PR]

by ayanewyork | 2010-04-17 06:28 | ひとりごと&未分類

『マッピー』用ボーダー

野菜がたくさん♪♪

f0155318_3282939.jpg

もうすぐうちの近くのFarmers Marketで色んな野菜が見られるようになります♪
(↑は去年の夏撮ったもの。)

そして今年の夏からうちはCSA(Community Supported Agriculture)といって
農協?みたいなものに加入したのだー!!人気だから入れるかわからなかったのだけど。
ちょっと聞いてくれます?!!すごい嬉しいシステムだから。

まず前払いでお金を農家に払う。

メンバーから集めたお金で農家は種など野菜を育てるのに必要なものを買う。

毎週その都度採れた旬の野菜を畑から直送してもらってメンバーの皆でわける。

メンバーは新鮮かつ、色んな種類の野菜が食べられてハッピー!!

しかも野菜の種類、半端なくて...

アルグラ、バジル、ほうれん草、小松菜、からし菜、水菜、青梗菜、ブロッコリー、
いんげん、とうもろこし、なす、ピーマン、きゅうり、トマト、ズッキーニ、ねぎ、パセリ、
キャベツ、ケール、レタス、たまねぎ、にんにく、カリフラワー、かぼちゃ、ジャガイモ、
セロリ、シャロット、にんじん、ビーツ、カリフラワー、etc...その他たくさん!!

また更に果物、お花、卵、をほしい人はちょっと余分に払えれば
これまた新鮮なものをお野菜と一緒に届けてもらえるのです。

このシステム、素晴らしくないですか?!!
例えばスーパーに売ってるトマトなんか、まだ青いときに収穫されて、運ばれてる最中に
赤くなるみたいだけど、CSAの場合は、赤くなってから収穫してもらうから
絶対に美味しいに違いない♪

くぅーーー今から楽しみぃ!!!
[PR]

by ayanewyork | 2010-03-26 09:25 | ひとりごと&未分類

『マッピー』用ボーダー

What is "Organic" ???

f0155318_5301257.jpg

このキリンのオモチャ、アメリカのベイビー達の間で大人気。
ペットショップで犬用のオモチャとして$2くらいで売ってそうだけど
結構なお値段!でも、皆持ってるからうちも。。。という事で
買っちゃったけどKaiはまだあまり反応してくれません。(悲)

このキリンちゃん、フランス製で1960年代に誕生して以来、ずっと
人気を保っているそうで、どうしてそこまで人気かっていう理由のひとつに

"It's made with organic rubber"
(天然ゴムで作られているから)

と書かれてました。

???

最近、organic, organicって騒がれてるけど天然ゴムで作られてるって
別にすごい事?って私は思っちゃう。私が子供の頃もゴムのおもちゃが
いっぱいあったはずだけど、恐らく全て天然ゴムで作られていたのでは?でも
『オーガニックです!!』なんて商品に書かれてなかったでしょう?

だいたいorganicって言葉、マーケティングの言葉よね~って最近思うのです。
商品に"organic"って書いてあれば普通より高い値段で商品を売ることが
できますからね。

もちろん食べ物とかorganicであることに越したことないけれど、
じゃぁ"Organic"の定義って何?と調べると結構あいまいな部分が多いのも事実。

例えば我が家では、高めのorganicの牛乳を買っているけれど、
何がorganicかって配合飼料でなく、干草を食べてる牛の牛乳だから。
そんなの一昔前はごく普通というか自然なはずだったのに~。
気になってその"organic"を売りにしてる牛乳のメーカーのwebsiteに
行ってもorganicと言われるための条件というか規定みたいな情報は載ってないし。

それでも一度organicと書かれた牛乳を買い続けると、もう普通の牛乳は
なんだか人間の手が加えられまくった身体にわる~い牛乳のような気がして買えなくなってしまった
我が家です。やっぱりorganicって強いマーケティングの言葉だわ!

とにかく今はそのうちKaiがキリンちゃんに興味を持ってもらいたいと願うだけです。
せっかくorganicなんだから!!!
[PR]

by ayanewyork | 2010-03-24 06:46 | ひとりごと&未分類

『マッピー』用ボーダー

My so called "Exciting Life."

平日の日中は喋る相手がいなくて気が狂いそうになります。
Kaiは最近、よく喋るようになったけど、せいぜい言えるのは
「あ~わ~わ~。」
だから毎週月曜にあるMoms Group(ママの会)には救われます。
他のママたちも同じ気持ちでいるらしく、↓で集まっていつも3時間ほど
ずっとお喋りし続けます。
f0155318_041782.jpg

そして、昨日はママの会で知り合ったAnnaに誘われBrooklyn Libraryに
行くことにしました。
f0155318_0444367.jpg

子供のための朗読のセッションがあるからです。
なんてまだ2ヵ月半のKaiを連れてっても意味がないのだけど、とりあえず
外に出たり、人と話せる機会が作れるので行くことにしました。11時からスタートで、
遅れそうになり(ベイビーと時間通りに家を出るのは本当に至難の業!)ベビーカー持って
ほぼ走りながらどうにか図書館へギリギリ間に合いました。

しかし!せっかく間に合ったのに、肝心のKaiはベビーカーの中でスヤスヤ寝ている!
無理やり起こすのはかわいそうなので結局すぐ退場。(笑) 
しかも約束してたAnnaも間に合わず。。。

昨日はお天気がよかったので、そのまま家に帰るのも勿体無い気がしたので近くの
Prospect Parkに行くことに。
f0155318_12774.jpg

だけど、さすが平日。週末はたくさんの人で賑わうのに、ご覧のとおりかなりの殺風景。
そんな静かな公園で本を読んでいたらAnnaから連絡があり、待ち合わせて今度は
Brooklyn Botanic Gardenに行くことに。火曜日は入場料がただになるらしいので♪

で、行ってみると見事に何の植物も咲いてませんでした!Prospect Parkに対抗するくらいの
殺風景だったので写真はなし!

ま、いいんです。Annaと色々お話できて楽しかったです♪
(彼女は出産のとき、病院に間に合わず自分の家のバスルームで産んだそうで、とっても
興味深いお話でした。)

私の人生、本当にかわったなーと実感した一日でした。
[PR]

by ayanewyork | 2010-03-11 01:26 | ひとりごと&未分類

『マッピー』用ボーダー

バイリンガルって大変。

f0155318_6392141.jpg


今日はKaiの生後8週間目の予防注射の日。
注射されて痛そうに泣かれて私まで泣きそうになっちゃったわ!

そして予防注射に伴い久々に辞書を引きました。

今は、ほとんどの人が電子辞書を持つ中、
私は高校生のときから使ってるこのボロボロ辞書↑じゃないと
ダメなんです。っていうかこの辞書は私の宝物のひとつ♪

ちなみに調べた言葉は
Haemophilus(血友病)
Polio(小児麻痺)
など。


要は医学用語...って調べたところであぁ~血友病ね!とか小児麻痺ね!
とはピンとくるわけでなく、え?血友病ってなんだっけ?小児麻痺の症状って?
とまたまた?マークが。

はぁ~。。。
最近バイリンガルって大変だわってつくづく思います。
年かしら?

日本語を忘れないようにしようと活字ばかり読んだり、
日本語ばかり喋っていると、英語が疎かになるでしょう?
逆に英語ばかり読んで、英語ばかり話している生活をすれば、
日本語が疎かになり。。。

私はどちらかというと後者のパターンで英語の本ばかり読んで
英語を使う事が多いので日本語がどうも下手くそで。。。
(って私のブログを読んでたらおわかりよね。笑)

この前も「Ayaさんに対するKYは、空気読めない、
でなくて漢字読めないです。」と言われたし。(悲)

それでもってこの間、日本人の友達に手紙を
書いてみようと試みたら。。。
ひゃ!ショック!
漢字が全然出てこない!
なんとなく頭には文字が浮かぶのだけど
書こうとしても手がとまってしまって。
例えば『旦那』と書こうとしたら「那」という字、
書いてみたら「郡」になっちゃってあれ?みたいな。
(レベル低い。。。)

こうやってブログを書き続けることは、私の乏しい日本語の
Brush Upになると思ってたら大間違い!
パソコンで打ってるから変換キーが全て
漢字を見つけてくれるから、全然私の為になってないことが判明!

これじゃぁKY&KK(漢字読めない&漢字書けない)の二重奏!
しゃれにならない!バイリンガル失格だわ!


じゃぁ逆に私の英語はもう完璧です!
なーんてわけがなく。
アメリカ生活長くなった今でも知らない言葉が
たくさん。


でもね~、英語と日本語、バランスとれた生活をするのは
とっても難しいのです。(言い訳)
何せ私の相方は、日本語できないガイジンでしょう。
だからどうしても英語選りの生活になってしまうのです。
ま、この国アメリカの言語は英語だし,
英語が主流になるのは当たり前といえば当たり前なのだけど。



それでも私、一応自分の子供には是非英語、日本語を
話せ、書け、読めるバイリンガルな人間に
なってほしいのです。
でもその願いが叶うかどうかは、
結局私にかかってるのよね。。。。


あぁ難しい。
[PR]

by ayanewyork | 2010-02-12 12:43 | ひとりごと&未分類

『マッピー』用ボーダー