徹底的に歯を磨くには。

最近、会社でもらった資料で「ローンチした」とありました。ローンチって何だろう?と考えた結果、文脈からして"launch"という単語だという事がわかり、驚きました。最近、日本語のカタカナの存在をとても疑問に思う私です。。。

さて。こちらで言うDental Flossって日本語ではどう訳されてるのでしょうか。デンタルフロス?糸ようじ?私は、遺伝的にも口の中の菌を殺す力が弱いらしく、虫歯になりやすいので、歯医者さんにも必ずデンタルフロスをするように、と強く言われていて毎回歯磨きした後は、デンタルフロスもするようにしてるんです。

ただ、そう歯医者さんに最後に言われたのが1年以上前で、奥歯の詰め物?みたいなのがとれかけたので今日、久々に歯医者さんに行ってきました。ついでにクリーニングもお願いします、と。

さすがに毎日フロスをやっているので、まぁ大丈夫だろうと思ったら、またまた先生にボロカスに言われました。あれ~。。。
片言の日本語が話せる先生なんですが、「Ayaちゃ~ん、特にいちばん奥の歯の辺りがガチャガチャだよ。」だって。ガチャガチャって。。。?しかも、そんな悲しそうな表情で言わなくても。。。

確かにアメリカの歯科技術は日本の歯科技術よりかなり発達しています。(そしてものすご~い高いです!)西洋の人は歯並びとかにものすごい気を使いますからね。ちょっと歯並びが悪い人がいると、すぐヒソヒソして、"what's wrong with his/her teeth?!"なんていいますからね。そして、私の先生は、片言の日本語を話せるので日本人の患者も結構いるみたいなんですが、とにかく日本の歯科技術をボロカスに言います。私の奥歯は、昔日本で治療した銀歯なんですが、私の先生はまるで私の奥歯が汚物のような言い様でした。。。。でも、こっちに住んでる日本人は結構経験する事で、「こんな歯してたら、誰ともキスできないよ。」とか、「君の歯は60歳のおばあさんの歯と等しい。」とか、話を聞けば、皆ひどい事を色々言われてるそうです。

でも、先生に、私は毎日ちゃんとフロスしてるんですけどって言ったら、君は、Proxabrushを使わないとダメだよ、といわれました。

Proxabrushはこれです。
f0155318_122117.jpg



これをね、歯と歯の間に入りにくくても、ネジのようにグリグリまわして入れ込んで、血がダラダラ出ようがへこたれずに頑張って磨く事!だって。それを続けたら、いずれは出血しなくなるから。と。

あ~こんなに磨いてもまだダメなんて。。。JesseなんてDental Flossを全然しなくても先生に全然怒られません。私も彼のように歯が丈夫に生まれてたら。。。

皆さんも歯は大切に♪
[PR]

by ayanewyork | 2008-10-31 12:08 | ひとりごと&未分類

『マッピー』用ボーダー

<< This is how my ... お勉強開始。 >>