お勉強開始。

以前、日記にも書いたけど、今日小学生にお勉強を教えるセッションがスタートし
ました。私が担当になったのは、小学4年生の男の子2人。算数を教える事になりました。

まず、簡単に自己紹介をしました。
1人はAlejandro君。羨ましいほどキリンのようにマツゲが長く、大人しい子でした
。将来は建築家になりたいそうです。
もう一人はKyril君。算数が好きで、お医者さんになりたいそうです。

じゃぁ2人ともお医者さんと建築家になるためには頑張ってお勉強しなきゃね、と
セッションを開始。彼らのランチタイムを使って食べながらお勉強をするのですが、給食の
メニューはハンバーガー、マッシュポテト、牛乳、りんごでした。食べながら勉強、そしてメニューといい、アメリカらしい~と思いましたね。

さて。小学生4年生ってどんな感じなんだろうと想像がつかなかったけど、2人とも全然人
見知りしないし、素直で言う事聞いて、本当にかっわいらしい!

先生から渡されている問題集を解いていくのに、「あ~何か書く紙がないかな~。
」といえば、僕が探してくる!とすぐ紙を見つけてくるし、私の言う事をちゃんと身を乗り出して聞いてくれるし。

とっても癒されます。といっても、今日が初めてのセッションでこれから学校が終わる5月まで毎週続くからどうなるかわからないけど。

とにかく出だしは快調でした♪
[PR]

by ayanewyork | 2008-10-23 11:55 | ひとりごと&未分類

『マッピー』用ボーダー

<< 徹底的に歯を磨くには。 Madonna Concert!! >>