私の自家製きゅうりの漬け物♡

f0155318_6205232.jpg


アメリカ在住の日本人な私は、日本とアメリカで色んな物を比べっこするのが日常茶飯事だけど、まずアメリカの何がダメってきゅうり!アメリカに住む日本人は絶対皆共感できるはず!きゅうりという野菜、何が魅力ってあのカリッ!という歯ごたえでしょう?なのにアメリカの普通のきゅうりを食べてもね、決してカリカリした音はせず、どちらかというとグニャ、ブニュ、に近い音。

そしてそんなイケテナイきゅうりを口にする度に「アメリカのきゅうり最悪〜〜!!」と私はブツブツ文句を言い、アメリカ人のハズバンド君は「はいはい、どうせ日本の全てがアメリカの物に比べて勝ってますよ。」という会話が繰り広げられるのがいつものパターンなんだけど...。

それがね。

しばらく前から"Persian Cucumber"という小振りの極めて日本のきゅうりに近いきゅうりがどのスーパーでも見かけるようになったの!歯ごたえもちゃんとカリカリ言うし!これは私にとってはとても嬉しい事!そして最近、このきゅうりを使ってよく作るのが自家製のお漬け物♡ 漬け物というより浅漬けに近い感じ?

一度、とあるレシピをお手本に作ったら私には塩っぱすぎて食べれなかったので自己流にアレンジした作り方がこちら:

醤油 300ml
水 200ml
酢 200ml
砂糖 100g

を混ぜてタレを作って、更にニンニクや生姜の刻んだのを入れて、鍋で熱する。そしてきゅうりを食べやすい大きさに切って漬けておく。

だいたい4時間もすればかなり味は浸かってる感じ。そしてこのタレは繰り返して使えるし、きゅうりだけでなく、人参とかも漬けれるし、白いご飯がすすんじゃってデンジャラスなレシピよ♡
[PR]

by ayanewyork | 2012-03-06 10:14 | お料理&お食事

『マッピー』用ボーダー

<< T-シャツへの拘り。 男の子を育てるという事。 >>