NY不動産物語19. オープンハウス

アパートのオープンハウスはある日曜のお昼時に2時間行った。私たちはその場にいてはいけなく、不動産会社のエージェントがオープンハウスを行い、結果を教えてくれる。

そしてエージェントからオープンハウスが終わって間もなくメールで結果報告が来た。

生憎の寒い天気にも関わらず、2時間で30組ほどの人が見に来て興味を強く示してる人もいた。

との事。これはかなりの朗報。しかも30組が来たっていうのも予想以上の数。でもここで喜ぶのはまだ早い。なんてったって不景気のアメリカだし。うちと似たような物件をチェックしても売りに出されてから半年以上経ってもまだ売れてないようなのだって沢山ある。しかも今に至るまでに、3組のポテンシャルあるカップルに家を見せたけど結局全てがNoで終わった訳だし。

とりあえず来週もう一度、オープンハウスを行う予定だから、その後に反応を見て今は何も考えないようにしようと決めた。

つづく。
[PR]

by ayanewyork | 2012-02-11 00:00 | NY&Brooklyn

『マッピー』用ボーダー

<< NY不動産物語20. ハード... NY不動産物語18. 最も重... >>