Peer Pressureとは...

f0155318_11465226.jpg

うちの子、昨日デイケアに迎えに行ったら、女の子のように髪の毛結んでもらってた...。
以前、Kaiの髪の毛を伸ばしてポニーテールにして、チビサーファー風にしようと企んでいた時は、私がどんだけ髪の毛結ぼうとしても喚いて嫌がり、結局断念して髪の毛短くしたのに。




お昼過ぎは女の子がほとんどだった昨日、保母さんが女の子達の髪の毛を結んであげようとしたら、
「Me too!!」
とKai順番に並んで髪の毛結んでもらって大喜びしたらしい。

周りの人に影響されて自分も同じ事を真似したりする事を英語で"Peer Pressure"というけど、このPeer Pressureは若干2歳にしてもう始まってるのだな〜と髪の毛結んでもらって喜んだ息子を見ていて実感。ティーネイジャーとかになったらどうなるのかしら?今から考えただけで恐ろしい。

ところでPeer Pressureといえば。

アメリカ人達はバースデーパーティーを大人になっても派手にやる、みたいな事を以前に書いたかもしれないけど、子供のバースデーも派手にやる親達も勿論たくさんいて、私も息子がまだ2歳にもならないのに、数えきれないほどのバースデーーパーティーに参加した。どんな感じかというと、色んな場所をそれなりの値段出して借り切って、ピエロを招いたり、子供の歌を歌うシンガーを招いたり、子供番組に出てくる着ぐるみかぶったキャラを招いたり、ポニー(小さい馬)を借りたり...。食事だって豪華に何処かのレストランのケータリングを頼んだりする親もいる。そんなパーティーに行くたびに、「子供はこんなパーティーの事を覚えてるのかしら?」と心の隅で呟きながらも、私もPeer Pressureを感じて、うちももうすぐ2歳になるKaiの為にお祝いしてあげないとな...と盛大に(?)パーティーをする事にした。


でもさすがにパーティー好きな国のアメリカだけあって、それだけ子供向けのエンターテイメントが色々と揃っていて、パーティー用のグッズのみだけ売っているお店なんかもある。場所を借りようと電話して問い合わせれば、「子供用のバースデーパーティーにはこんなパッケージがあって..」と子供用バースデーパーティーのために値段がセットされてるところもたくさん。

ただし、私が手をつけたのが遅かった...10月初めに場所を借りようと色々と電話したけど、何処もすでに貸し切り状態で、結局小さな我が家でやる事に。周りの親は丁寧にバースデーの招待状を郵便で出す一方、私はネット上でさらりと招待状を出した。

そしたら。

12月はクリスマスやらハヌカのホリデーシーズンなので皆お出かけも多い事だろうし、ほとんど来ないだろうな、と思ったら予想以上に人が来る...。ガーン。勿論嬉しい事だけど、はっきり言ってどうしようか困ってるところ。アメリカは、たとえ子供のバースデーパーティーでも大抵、父親、母親、プラス兄弟がいるところは家族全員参加するので人数もすぐ膨れ上がるのよね。

とりあえずパーティーは今週末なので、大人用のお酒やら子供用のドリンク、スナックは用意したけど、まだまだやる事がたくさん。パーティーの様子は後ほどアップデートしようかと思うけど、写真とか撮ってる暇があるかしら...
f0155318_11471672.jpg

ところで↑は今年の我が家のクリスマスツリー。去年、「来年こそは本物のツリーを飾るぞ!」と誓っておいて、Kaiのパーティーの事に頭がいっぱいで、どうよ、このシンプルなツリー?っていうかツリーの置物?その横にあるのは何かご存知?マノラと言って、ユダヤ教のホリデー、ハヌカのために飾るもの。クリスマスを祝わないユダヤ人がものすごーい多いNYCはこうやって色んなビルでクリスマスツリーとマノラが一緒に飾られているのよ♫ 我が家は宗教的でないけど今週末のゲストもユダヤ人がた〜くさんくるし、という事でツリーとマノラを両方飾ってみた☆

でも来年こそは本物のツリーを飾りたい...


子育てスタイルに参加中♪

[PR]

by ayanewyork | 2011-12-14 11:52 | NY&Brooklyn

『マッピー』用ボーダー

<< 2歳のバースデーパーティー♫ アンダルシアの旅 Vol.10... >>