とっても不思議な出来事。

この間、何故か大学1年の時の寮生活の事を
思い出して、あの人は今頃どうしてるのかな?
とか、あ〜そういえばあんな人もいたな、
なんて考えてるうちにVinnyという仲良くしていた
男の子の事が気になり、Facebookでも
探したのだけど結局見つからないままで
終わった、というエピソードがあった。

どうしてVinnyの事を思い出したかというと。
彼は私と仲良くしていたSuzanneという子の彼氏
だったのだけど、長い夏休みに日本に帰ってる私に
わざわざ手紙を書いてくれたのだ!
友達としてね。
(彼と他に2人の友達が書いてくれた。)
その手紙の内容と言ったら、日本の暑中お見舞いみたいな感じで
特に大した事でなく、夏何やってるかとか、
そんな感じの事。その頃は大学ではemailは
皆使っていたものの、家ではgmailやyahooメールは
普及していなかったからね。

恐らくその手紙は日本の実家の何処かにあるはずだけど
今になってよく考えたら、それはとっても嬉しい事だなー
と。だってお互い恋愛感情なんて何もなかったのに、
しかも男の子なのにわざわざ海外に手紙を
手書きで書いてくれてさ。本当、Vinnyはいい奴だったんだよ!
(ちなみに現在の私の夫とデートしてる時、何度も私に
ラブレターを書いてくれとお願いしたのに一度も
書いてくれなかった。まぁラブレターは書いてくれと
人に頼むものじゃないし、夫君も手紙は書いてくれなかった
ものの、いい奴だけどね。)

と、そんな事を考えてたのだけど、私は人より
1学期間早く卒業して、連絡先も交換せずお互い音信不通になり
Facebookでも探せないままでいたのだけど...

とっても驚いた事に!

今日、subwayの中でVinnyにバッタリ再会!!
(あぁ〜たまたま化粧しててよかった。ホッ)

"Hey Vinny!! オーマイゴッド!!"
と私はビックリして超大きい声になっちゃって
横にいた人達はクスクス笑ってたわよ。

で、間もなく自分が降りないといけない駅に着いたら、
やっぱり昔から変わらずいい奴なVinnyも
「僕も一緒に降りるよ。」と。
で、お互い今何してるかとかいう話になったのだけど、
彼はちゃんと大学時代、「僕は学校の先生になる。」
といつも言ってたように、高校教師になっていた!

しかも!私の家の近くに住んでいる事発覚!!
彼は私が結婚した1ヶ月後に結婚してて、
彼も15ヶ月の息子がいて、名前はKaiのミドルネームと
同じ。

それにしても本当に不思議な話。
お互いの家も近いし、息子達の歳も近いので
またすぐに会ってプレーデーとしようね♫
と言って別れたのだけど、こんな何百万人も
いる街で、何本もあるsubwayの中の、同じ車両に乗って
私が座ってた目の前に現れるとは!

こうやって昔の恋人や友達にバッタリ会う
経験は皆にもあるだろうけど、
これって何か意味があるのかしら??


子育てスタイルに参加中♪

[PR]

by ayanewyork | 2011-11-08 10:52 | ひとりごと&未分類

『マッピー』用ボーダー

<< NYで日本のサービス精神。 NY(Brooklyn)のハロ... >>