安心できる離乳食お届け。

f0155318_0404992.jpg

日本の友達に頼まれてアメリカで売ってる
沢山の種類のオーガニックの離乳食を
どっさり送る予定。







今や原発の事故以来、放射能について
小さい子供を持つ日本の親は心配している様子。
私の友達も小さい子供がいるのでかなり
神経すり減らしてるようだし。

じゃぁアメリカのオーガニックの離乳食
送ってあげようか?という事になったんだけど。
アメリカの離乳食はオーガニックの種類が
日本と比べると本当に豊富で値段もそんなに
悪くない。そして放射能の心配も勿論ないし
農薬の心配もないから安心して小さな子供にも
食べさせてあげられるのがかなりのメリットよね♪

例えばこれ。
f0155318_0411523.jpg

ヨーグルトのスナック。日本のボーロみたいに
口の中で溶けるスナックで、ヨーグルトは
他の乳製品と違ってラクトースも分解されているし、
カルシウムもたくさんで離乳食には持って来い!
f0155318_041527.jpg

そしてこんなのとか。
真空パックで瓶詰めじゃないから軽いし
チューブ状になってるから携帯するのに親は楽だし、
スプーンもいらないツワモノ。
f0155318_0422279.jpg

それからこれは歯がため用のビスケット。
オーガニックの大麦で出来ていて
これまた嬉しい離乳食。
f0155318_0434947.jpg

あとはこんなスナック。
野菜味のスナック。これも口の中で溶けるし
栄養がたくさん入っているのでうちの子にも
よくあげてるもの。

今回、こうやって日本で子供について心配している友達と
話していて、こんな風にもっとたくさんの親を助けてあげられたらな、
と思ったのだけど一体日本の親はどこまで放射能やら
有機食品に拘っているのだろう?

実はこれはしばらく前から感じていた事で、ちゃんと行動に
示さなきゃと思いつつ自分も子供がいるから何もできずに
毎日だけが過ぎていき...。
f0155318_056110.jpg

最近うちの子、3時間ほどお昼寝してくれるので
その間、色々と用を済ませる事ができるのは
助かってるのは確かなんだけど、やっぱりそれでも
子供がいると何もできない。
9月からついに保育園に行かせるので、そしたら
もっと真面目に行動に移さなくちゃ...。


子育てスタイルに参加中♪

[PR]

by ayanewyork | 2011-07-21 00:40 | Baby Food

『マッピー』用ボーダー

<< ひー!!火&Heat 大量の大根と栗原はるみさん。 >>