NYに戻りました。私達に今できる事。

昨日、無事にNYに戻りました。
大地震の為に電車は勿論の事、高速道路もブロックされてる
可能性があるとみて、朝の2時に実家を出ました。
羽田空港には疲れきった顔、不安そうな顔をした外国人や
日本人がベンチで皆静かにしていました。
私もほとんど睡眠がとれず疲れで熱が出てしまいましたが、
家や家族を失って今でも避難所で頑張っている被災者達の事を
思うと何てことありません。


今回、6週間日本に滞在し十分に満喫して
日本って素晴らしい国!と感動していたら、滞在の最後で
大地震そして津波により多くの犠牲者が出る大変悲しい出来事が起こりました。
私は実は大地震が起こるちょうど前日まで宮城県へ温泉旅行に
行っていました。そして本来は地震があった日に行く予定でいたのです。
それが事情があり予定変更になり前日に帰ってきたのです。
あんなに素敵な思いをさせてもらった東北の宿、それから
スタッフの方々、無事である事をただ祈るばかりです。
電話は繋がらないため、メールをしておきましたが返事はありません。
いつか無事だったというメールが来る事を待つばかりです。


そしてこういった時こそ、私の身の周りにいる人の
あたたかみを感じます。Facebook, Twitter, mixi,
ではアメリカのたくさんの人から私と家族は大丈夫か?
というメッセージが届きました。
10年ほど会ってない元同僚、最近家のリニューアルに
携わってくれた業者さんからもメッセージがありました。
ほんと、感謝の気持ちでいっぱいです。


それと同時に今、私に出来る事は、すごく限られているのが
やるせない気持ちになります。できるのは、募金。
アメリカはチャリティーなどの活動がさかんに行われる国なので、
できるだけたくさんの方に是非協力してもらいたいです。

私もここから募金致しました。
https://www.nyc.gov/html/fund/html/donate/donate.shtml
その他に、
今、とても不足している薬や医療関係の調達を助けるAmericaCareというサイトもあります。
http://www.americares.org/newsroom/news/americares-japan-needs-of-tsunami-survivors-update.html
Jesseにも会社で募金するように頼んでとお願いしたら、
彼の会社はわりと小さい会社ですが、それでも2千万円ほどの
寄付を早速するそうです。

他にも募金できるサイトはたくさんあるはずです。
このブログを読んでくれている皆さんも是非
募金や節電など、まず身の回りでできる小さな事から
より多くの被害者を助けるためにご協力してください。
そしてこういう災害によって学ぶ、人を思いやる気持ち、
感謝する気持ち、譲り合う気持ちを忘れないでください。
地震の後、トイレットペーパーをたくさんの方が買い込んでいましたが、
そんなに突然トイレに行きたくなったのでしょうか?
トイレットペーパーを買う前に今でもおにぎり1つを4人でわけあって
一生懸命生きようとしている人達の事を考えてください。
そして、被災を受けなかった私達にできるのは、
気の毒、恐怖などでずっと暗い気持ちでいるのではなく、
前向きな気持ちでいる事だと思います。ポジティブな気持ちで
いれば、きっと復興の促進にも繋がると思います。
そして、日本という国は今まで数々の国を支援してきた国ですから
世界中からの支援を受けています。大丈夫です、
日本は強い国なのだから絶対頑張れます。
そうやって信じて毎日を過ごす事が
大切だと思います。
NYに戻った私がこんな事をあまり言える立場では
ないですが、ブログを通してできるだけ多くの皆さんに
こうやってメッセージを伝える事によって、少なからず
協力しているつもりです。。。。



このサイトは日本全国の皆さん、そして各国の皆さんが
ひとつになってこの災害を乗り越えようとしている姿が
表れたサイトです。是非ご覧になってください。
↓↓↓
http://prayforjapan.jp/tweet.html



以下、募金サイトをいくつかリストアップしておきます。

東北地方太平洋沖地震インターネット募金まとめのサイト
http://cause-action.jp/

日本赤十字社募金サイト
http://www.jrc.or.jp/contribution/l3/Vcms3_00002069.html



[PR]

by ayanewyork | 2011-03-16 03:45 | ひとりごと&未分類

『マッピー』用ボーダー

<< 日本里帰り Vol.9 美味し... 日本里帰り Vol.8 美味し... >>