最低最悪のフライト経験

日本に帰る前、フライトの不安について書いたけど、もー予期せぬ事が起きました。

行きのフライトはスムーズだったんです。
Jesseもいたし、席をひとつ余分にくれたので、カーシートを持ち込んで
Kaiちゃんもずっと大人しくしてくれて助かりました。

しかし!事件は帰りに起きたんです...
って大げさだけど。

帰りはKaiと私一人。重量オーバーのスーツケースに
大きな手荷物、Kaiグッズの入ったバッグ、カーシート、
ベビーカー、プラス10キロのベイビーを一人で
運ばないといけなかったのですが!

まずいきなり成田で「バシネット(ゆりかご?)は確保できるかわかりません。」
と言われ、えーーー?!!と。だったら、空いてる席をもらえないか
尋ねてみると、夏休みだから満席です、と。
えーー?!!じゃぁビジネスクラスにアップグレードしてくださいと
頼むと空いてる席には真ん中だからバシネットをつけられません、と。
えー?!!って出だしからゴタゴタしてたんですけど、とりあえず
バシネットを確保でき、搭乗したら...

フライトアテンダント、誰も手伝ってくれません!!

全員アメリカ人のフライトアテンドだったのだけど、
離陸してからバシネットを壁につけに来てくれると言ったのに、来てくれず。
そしてバシネットの使い方も何も説明なし。そしてしばらくすると、
「ベルトをしないと赤ちゃんが飛び出るわよ。」と。
そう言われたので「誰も手伝ってくれないし、バシネットの使い方も
何も教えてくれないからベルトがあったなんて知らなかったわ。」
というと何の反応もなくすたすたとどっかに行っちゃったし。

そして!着陸のとき、私はいちばん前の席だったから、足元のカバンを
上にしまうように言われたので、
「それなら私一人だからあなたのヘルプが必要です。私のベイビーを抱っこしてくれるか、
カバンを上にしまってくれるかしら?」と言ったら...

なんと言われたでしょう?!!!!


もう、本当に信じられないんです!!!


いいですか?皆さん、心の準備は?!



「他の事やらないといけないから、隣のお客さんに手伝ってもらってくれる?」


と言われたんです!


参った!
f0155318_371118.jpg


他にも嫌がらせか?っていうくらいの対応。
バシネットがあまりにも小さくてKaiがぐずり出し、立ってあやそうと思ったら、
すぐに「座ってください。」と飛んでくるし。しかもシートベルト着用サイン、
消えてるのにだよ?!手伝って欲しいときは全然こないくせに...
トイレ待ってたら後ろのトイレに行くように言われ、そうしたら今度は
カートで通路ふさがれて全然席に戻れないし。

ほんと、最低!!
到着しても最後まで残ってフライトキャプテンに文句を言おうかと
思ったけど、もうヘトヘトに疲れてしまい、急いで飛行機をおりました。

そして、帰ってからはAmerican Airlineに長々と文句のメールを書きました。
今は、まだ返事を待っている状態です。

プンプン!!
[PR]

by ayanewyork | 2010-08-13 08:51 | ひとりごと&未分類

『マッピー』用ボーダー

<< 2010 Best Movie... NYの夏野菜 >>