スリープトレーニング その1.

f0155318_22472354.jpg


以前の日記でKaiに夜おっぱいをあげずに寝かしつけるという事に挑戦してみると書いたけど...

実は、そう書いた夜にいきなり挫折。(笑)
でも、その後も毎晩、何度も起きるようになり、これはなんとかしなきゃ!と思って真面目に"Sleep Training"を考え始めました。

Sleep Trainingとは読んで字のごとく、赤ちゃんを夜起きず何時間も寝れるようにするトレーニング。日本の赤ちゃんを持つ親達もそういう事するのかしら?(私、日本での育児法、全く意識していない。よくないな。)アメリカでは、かなりたくさんの親がSleep Trainingをしています。

調べてみるとSleep Trainingと言っても色んなやり方があるみたいで、主流なのが、”Cry It Out"といって、要は赤ちゃんが泣いても放置プレー。どんだけ赤ちゃんが泣こうが赤ちゃんの部屋を閉めきってとにかく泣きやむまで泣かせる方法。この方法は私の周りのアメリカ人のママ達から勧められてたのだけど、私は断固として反対だったのです。だって、赤ちゃんが泣いているのに放置プレーするなんて!赤ちゃんが泣いたら宥めるのが親の義務と思い込んでいて。

でも放置プレーではないやり方もあって、それはどうやるかというと赤ちゃんが泣いたら抱っこして、泣き止んだら寝かせ、また泣いたら抱っこして...の繰り返しを泣き止むまで続ける方法。これなら私もできるかも?と思い大学のテキストのようなごっついを読み始めました。

そして本を読むと、私はかなり間違った育児法をしていた事が判明!(涙)

つづく。
[PR]

by ayanewyork | 2010-06-05 22:53 | Baby&子育て

『マッピー』用ボーダー

<< スリープトレーニング その2. 私はダメブロガー! >>