仕事を辞めるという事。②

仕事を辞めると言う事。①

悩んでてもしょうがないので、とりあえずDaycareとNanny探しは続けました。これがまたかなり大変で。5月に仕事復帰ということで、11月からDaycareを探し続けたのにもかかわらず、唯一押さえられたスポットは9月。ということは、5月から9月の間はNannyさんを雇わないといけません。ただFull TimeのNannyさんをたった4ヶ月の間だけお願いするというのは、難しいことなのです。何故ならNannyさんたちも計画性をもって生活プランをたてないといけないため、4ヶ月の期間っていうのは大変短く、また私たちがNannyさんを必要なくなったらまた新しい雇い手を探さないといけないからです。しかもNannyさん探しってお互いにFeelingやスケジュールがうまく合わないといけないし、大きな信頼も関わってくるので探すのに時間がかかるのです。

そして、うちの場合Nannyさんにお願いするとしたら、Jesseと私の労働時間プラス通勤時間を考えるとかなり長い時間面倒を見てもらわないといけないため、かなり費用がかかるのです。(NYで子育てするのは本当にお金がかかります。)それでも単純計算して、私の稼ぎの方がNannyさんにかかるコストより上回るので働く価値がある、って思っていたのです。

でもJesseはいうのです、私が会社に戻る価値はないと。私は自分の仕事に情熱を持ってるわけでないし、産休入る前も毎日のように文句ブツブツ言っていたって。それで仕事に戻るとなると、毎朝早く起きて、大事なKaiを他人に高いお金払って面倒みてもらって、好きでない仕事をして、仕事から帰っても夕飯用意したり、Kaiをお風呂に入れたり、そしてすぐに寝かせないといけないからKaiと過ごせる時間っていうのは本当に限られるんだよ、って。これで私が仕事が大好きっていうなら話が違うけど、そんな他人に高いお金出して自分の子供を面倒見てもらうのは価値がないって言うのです。

ま、彼の言っていることは最もです。でもやっぱり前にも書いたように、急に仕事を辞めることに対しての不安があるという事と、私が稼ぐことによって少しでも生活にゆとりができるんじゃないかって思うのです。自分の子供に好きなものを買ってあげたりね。でもね、経済的にゆとりができるかもしれないけど、精神的にはゆとりがなくなるかもしれないですね。クオリティーライフとは、お金だけじゃなく、精神的にゆとりを感じるというのも大事ですからね。

はぁ~...

理想的なのは、パートタイムで仕事に戻るという事。または家から仕事をする事。そしたら自分の子供ともたくさんの時間を過ごせるし、仕事をするという刺激もあるし。ただし私の仕事上、重要情報を扱う仕事だから家で仕事をするというのは、基本的に許されないのです。でもとりあえず以下の事を私の上司に説明して相談してみました。

1. Daycareをずっと探し続けてるのにも関わらず唯一確保できたのは9月からのスタート。会社復帰を9月まで伸ばせないか?
2. パートタイムまたは家から働けるか?
3. 時間差出勤できるか?(それによってNannyさんに預かってもらうとしても少しでもJesseと私の出勤時間の差によって私たち親とKaiが長く過ごせる。)

すると上司は、「以前に双子を出産した人がいたのだけど面倒を見るのが大変なので同じようなリクエストをされたのだけど、結局却下されてで辞めてしまった人がいるので、そういうことも踏まえて返事をします。」との事。

そしてしばらくしてから返事がきました。

つづく。
[PR]

by ayanewyork | 2010-04-18 00:07 | ひとりごと&未分類

『マッピー』用ボーダー

<< 仕事を辞めるという事。③ 仕事を辞めるという事。① >>