My Old Windows in NY...

f0155318_662948.jpg

















NYはすっかり寒くなり、窓から見える木々も緑から赤く染まりつつあります♪
そしてあと2ヶ月もすれば、こんな風景に変わります。
やっぱり『四季』というものは美しいですね。
この窓からの景色、南向きで明るい事、私が今年の1月に今のお家を購入する際に
最も気に入った部分なんです。

しかし!景色はいいのに、この窓自体に問題が!夏はどうしてかしょっちゅう蚊が入ってきて
悩まされ、これは窓を直すっきゃない!とこの前業者さんに見積もりにきてもらったのですが。
なんと、うちの窓は40年くらいの古さだそうです。(笑)

結局家の全部の窓を取り替えることにしたのですが、結構な出費で。(悲)
しかも窓のとりかえなんて、大した代わり映えがないからますます痛い!
賃貸であれば、大家さんに「直して~」と一言言うだけで済んだのに、実際自分の家を
持つとなると、業者さんを見つけるのも自分達。出費カバーも自分。値段交渉も自分達。。。

まあ色々と学ぶし、子供がもうすぐ生まれるわけで、蚊にさされまくるのもかわいそうだから
『投資』と言い聞かせてるのだけど。

そして、今週末はペンキ塗りをします!
将来、子供の部屋となる部屋は、今ピーチっぽい色をしているのですが、男の子が生まれるのに
ちょっと女性らしい色なので、変えよう!という事になったのです。

家を購入したときは私達が引っ越す前に業者さんを雇い、全アパートの壁を
きれにしてもらったのですが、今回は1部屋だけ&節約!という事で自分達でやりまーす。

最初、Jesseは男の子らしくブルーにしよう。というのでブルーのサンプルをとってきて。。。
f0155318_741763.jpg















ブルーといっても色々あるので、なかなか決められず、結局
「ブルーにして次、女の子が生まれたらどうするの?もっとニュートラルなイェローに
しようよ!」と私がおして、黄色のサンプルをとってきて。。。
f0155318_7112984.jpg


















またどの黄色にしていいか迷ってます。

あぁ、Home Ownerって大変。。。


ちなみに今回学んだ事:
アメリカで窓を直すという事は、環境保護に繋がるため(?)$1500の税金のクレームができ、確定申告でいくらか返金されるそうです!そしてやっぱり現金払いにすると、小切手を切るより安くなりまーす。
[PR]

by ayanewyork | 2009-10-22 07:26 | ひとりごと&未分類

『マッピー』用ボーダー

<< 私はなんちゃってYankee ... 悩めるアメリカのチップ制度 >>