アメリカに住む私の政治に対する意見。

今、日本では民主党がなんちゃら、自民党がなんちゃらって
政治がヒートアップしてるようですが。。。。

私は、まったく何が起きてるかついていけません。。。
日本の首相なんてコロコロ変わるし。。。
はっきり言って自民党と民主党の違いが何かもよくわからないし、
興味がありません。。。

なーんて言ったら非国民!って野次とばされそうだわね。(許してね♪)
私はとにかく一人でも多くの日本国民が納得するような政治が
行われることを祈ります♪

そんな私が住んでいるのはアメリカ合衆国。
税金を納めているのもこの国。というわけで私が今興味があるのは
日本の政治でなくアメリカの政治。

オバマ大統領のアクションプランが非常に気になるのだ。

日本人は彼のこと、どんな印象を持っているんだろう?非常に気になるところ。
アメリカでは彼への支援率、当選した頃に比べてがくっと下がっちゃったんだけど。。。
ま、それはいいとして。

今、注目されているのは、Health Care System。
医療費がとても高いアメリカ。
そこでオバマ大統領はどんなに貧しい国民も医療にアクセスできるような
システムを築こうと提唱しているのね。つまり、お隣の国、カナダみたいに
しようってわけ。国が国民の健康保険を保障するって事。

彼はそのプランについてのスピーチを来週行うので、アメリカ人たちも
今、かなりこのトピックについて、ああでもない、こうでもない、と
言い合ってます。

私はどう思うかって?

はっきり言って、このアイデアについて、大反対だわよ。
オバマ大統領、確かにスピーチ力がある。だから大統領選のときだって
今までにない投票者がいたわけだし、(それは、彼が黒人だから今まで全然投票をしなかった
黒人たちが急に投票にでかけたっていう事実もあるけど。)彼が大統領になった事で
気づかされた事もたくさんある。
でも、彼に行動力があるか、彼の考えに満足か?って聞かれたら私は賛成できないの。

私は彼の"Let's spread the wealth." 皆で福をわけあおう。
って言った言葉が引っかかるのよね。
その考えって、Democratic(民主主義)の彼が言うべき事じゃない。
それは、立派なsocialism(社会主義)の考えだから。

じゃぁ、私たちが自分の福のために汗水流して働いた財(税金)を、大して働かないで
国の援助に頼ろうとする怠け者たちとわけようってわけ?
それは絶対に納得いかない。

もうこの国にはそういう人達がすでにゴマンといるんだから。
これは、実際にアメリカで生活して、日本と比べものにならないくらいの税の額を
納めてる人にしかわからないだろうけど。。。
無責任にも10人近くの子供生んで、それで国からの援助金を使って
その子供一人ずつにお菓子を買い与えてる姿をスーパーで見かけるし、
NYの電車の中でも国から援助もらってるのにも関わらず、ただ単に働かずに
一日中、人に物乞いをしてる人だって毎日のようにみる。

すでにそんな世の中なのに、更にオバマ大統領のプランが実行されたら、一体誰に負担がかかるとか
おわかりですわよねぇ?

えぇ、私たち、一生懸命働いてる国民です。
一人ずつの平等な医療へのアクセスのために、働けば働くほど納税の負担が特定の国民にかかるような
不平等な事がおきるなんて異議ありだわ!

それだけじゃない。そんな事をしてしまったら、実際にただちに医療が必要なお年寄りや小さな子供に
対する医療へのアクセスが国民全員にアクセスを与えてしまった分、遅くなるのも確実な事実。

これは、実際にカナダで起こっている問題なんだけど。
私の前の彼氏はカナダ人だったのです。
彼のお父さんは、肝臓を悪くして、しょっちゅう救急病院に行かないといけない人だったの。
でも、カナダはオバマ大統領が提唱しているシステムであるため、患者に対する医者の数が
うんと少なく、彼はいつもどれだけ救急病院で待たされたと思います?
最高36時間です。36時間待たされるなんて救急って言わないでしょ?
それで肝臓移植もすぐに必要だったのに、需要が高く、待たされて待たされて。。。
結局彼は今年、若くして亡くなりました。

カナダはまだ人口が少ない国だけど、それを人口のさらに高いアメリカでやったら
どうなるでしょう?正当な国民、プラス違法滞在者が多いこの国。。。ひゃー考えただけでも
恐ろしい。。。
Health Care Systemの改革、もっと他にいい手段がある気がするな。。。
薬品会社と国がうまく交渉したり、医者をもっと育てるような教育制度に力を入れたり。。。
ま、言うのは簡単で実際に行うのは難しいんでしょうけど。。。



とまぁ、だらだら書いてしまったけど、これはあくまで私の個人的な意見なので
あしからず。

そりゃぁお年寄りもいれば、子供もいるし、一生懸命働く人もいれば、怠け者もいて、
それをうまくまとめるのは、かなり大変なのはわかるけど私は今かなり
ナーバスな状態でアメリカの政治について注目しています。
[PR]

by ayanewyork | 2009-09-04 12:18 | ひとりごと&未分類

『マッピー』用ボーダー

<< これからアメリカで暮らそうと思... NY Subway--席を譲っ... >>