送られなかった手紙 Volume 1

ひと昔前、自分のブログに書いたんだけど。

大学時代のルームメート(黒人の女の子)と大喧嘩して、
"You fucking chink! Go back to your fucking country!!"と言われ、
絶交をしたんだよね。
いくら喧嘩したからって言っていい事と悪い事があるでしょう。

そして8年後、彼女から私の実家(横浜)に手紙が届いたの。
あの時、私に言ってしまった一言がずっと気になっていて謝ってきたんだよね、彼女は。
「あの時、私をずっと育ててくれたおばあちゃんの身体の調子が悪くてAyaに八つ当たりしてしまったの。
ゴメンね。許してくれる?」と。

そして私はどうしたかというと、
「そんなねぇ、忘れてた嫌な思い出だったのに、今頃そんな事言われたって困る。
8年後に謝られたからって 私の心の傷が消えるというわけじゃないのよ。人生そんなに
甘くないんだから!!」と何回も書き直して返事を出そうと思ったの。

そしたら彼女の住所をなくしてしまい、結局その手紙は出せないままでいたのです。
きっと何か理由があって自然とそういう結果になったのかな~なんて思ってたんだけど。

それから更に3年たった今、私は彼女のコンタクトを見つけたんですね。Facebookで。

そこで私は思い切って彼女にメッセージを送る事にしました!

さて、なんて書いたでしょう?!!



つづく

人気ブログランキングへ
[PR]

by ayanewyork | 2009-04-30 10:22 | ひとりごと&未分類

『マッピー』用ボーダー

<< 送られなかった手紙 Volume 2 ぶたぶたぶた >>