NYCの小学生達

f0155318_10353779.jpg


ボランティアで小学4年生に算数を教え始めてから、もう半年が経ちます。
子供達もか~なり私に慣れた様子で、よく喋るわ~。

今日は、そんな彼らの様子を写真に納めようとカメラを持参♪

フォトジャーナリストAyaとしては、『勉強している子供達』をとりたかったのに、
彼らは、どうやら写真を撮ってもらうのが大好きなようでカメラにむかって、ポーズしまくり。

私の教え子Alejandro君。
f0155318_10364282.jpg


私のもう一人の教え子Kyril君。
f0155318_10365292.jpg


悪ガキのChase君。でも憎めないのよね。
f0155318_10375376.jpg


おすましさんのDeliaちゃん。
f0155318_10384450.jpg


大人しいJack君。
f0155318_10393698.jpg


でも、皆ちゃんとカメラ用スマイルを心得ているのには感心。

かわいいわー。

ちなみに今日、Alejandro君が、Kyril君に、
「Deliaは、君の事が好きだよ!」とからかい始めたの!


K:そんな事ないよ。

A:そんな事あるある。君もDの事が好きなのはわかってるんだよ。このこのー!

K:違うって!!!(Kの顔は、この時超まっか。しかもすごい焦ってる。)そんな事言うんだったら、君だってBの事が好きなくせに。

私:え?Bってどの子?教えて、教えて!!(一緒になってはしゃぐ私。)

A:あそこに座ってる彼女がBだよ。でも、彼女は僕と全く違うタイプだから、別に惚れてるわけじゃない。(Aのとっても冷静な態度&大人っぽい発言に私はビックリよ。)

私:じゃぁ、他に惚れてる子はいるの?!

A:別にいないよ。

私:本当?A君、別に人を好きになる事はとっても自然な事なのよ~。

A:いや、本当にいないんだよ。

D:ねぇ、K君、見てこの私の描いた絵!

K:D、ちょっとしつこいからやめてくれないか?!(急にDへの態度がよそよそしく、冷たくなる。)

A:いいじゃないか。なんでKはそんなにDに冷たくするんだよ?ナイスじゃないよ、そういう態度は!(こういう言動に私は感心する。)

私:そーだよ、そーだよ、ソースだよ!(私は30代の大人って事をお忘れなく。)今の態度はナイスじゃないわよ!

K:A、君だってナイスじゃない事いっぱいするじゃんか。

私:そんな事ないわよ~。Aは、いつもお勉強の後だってフォルダーをしまってくれるのを手伝ってくれるし、礼儀正しくてと~ってもいい子って私は知ってる!

K:あ、今日は僕がしまう、僕が!!(こういう所が子供の素直なところ。褒められたくて一生懸命頑張るの。)

私:あら、Kもすごいいい奴じゃん!私はAとKの事がとっても好きよ~♪

A:ありがとう!!じゃぁ、いい水曜日を送ってね!バーイ!!(A君は、本当に礼儀が正しくていつもHugしたくなる♪)


おまえ、xxの事を好きだろー!ってからかうのは、どの時代、どこの国でも同じ
なんだわ~と思った今日一日でした♪

ちなみに、私は算数を教えてますが...いつの間に、絵を描いてポーズとってるし。
f0155318_10524959.jpg


そして、ここの学校の給食は、本当に最悪なんです。この話はまた後ほど。
f0155318_1054952.jpg


そーだよ、そーだよ、ソースだよ!という
セリフに聞き覚えがあるなら

人気ブログランキングへ
[PR]

by ayanewyork | 2009-03-05 11:03 | NY&Brooklyn

『マッピー』用ボーダー

<< Stroll in Brooklyn 日本人らしく in USA >>