my old letters...

f0155318_13182196.jpg


お引越しのために色々いらないものを捨てながらダンボール箱に荷物をまとめていたら、
お手紙と写真をドサっと入れた箱がでてきました。

お片づけを進めるべきなのですが、ちょっとブレーク。

私がアメリカにやってきた頃は、まだEmailが普及していなくて、日本からアメリカへ色んなお手紙が届きました。こんなにいろんな手紙が届くという事は、私も色んな人に色んなお手紙を書いていたと思うんだけど、一体どんな事を書いてたんだろう。
家族やお友達からいろ~んな内容のお手紙があり、読み返すと懐かしい思ひ出が蘇り、すごく笑えたり、ホロっとセンチメンタルになったりして。

今は皆Emailで世界どこでも簡単に連絡をとれるけど、『手紙の時代』はさ、手紙を出す相手のために便箋と封筒を揃え、時間をかけて手書きで文章を書き、郵便局へ足を運び、切手を貼って...と考えれば、手紙を書くという行動は、Emailよりずっと心がこもってる事ですね。

どの手紙もとっておいてよかったー。これからもどこに引っ越そうとずっと大切にとっておきます。
[PR]

by ayanewyork | 2009-01-15 13:36 | ひとりごと&未分類

『マッピー』用ボーダー

<< NYの冬はやっぱり寒い。 私のお勧めオレンジジュース♪ >>